東京為替:米国金利の先安観後退でドルは底堅く推移

6/18 9:47 配信

フィスコ

18日午前の東京市場でドル・円は157円70銭近辺で推移。米国金利の先安観後退でドルは底堅い値動きを維持している。ここまでの取引レンジは157円61銭-157円74銭、ユーロ・ドルは下げ渋り。1.0731ドルから1.0741ドルで推移。ユーロ・円は強含み、169円22銭から169円39銭まで反落。

《MK》

フィスコ

最終更新:6/18(火) 9:47

フィスコ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング