IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.2 ソフトバンク、ユニチャーム、いすゞ、コンコルディア、ダスキン、JTOWER

8/5 11:44 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
ソフバンク1,547.5+4.50
ユニチャム4,536+61
いすゞ自1,561-2
コンコルデ453-6
ダスキン2,684+13

★9:04  ソフトバンク-小動き 1Q最終益1%減 新料金プランでモバイル売り上げ減もコンセンサス上回る
 ソフトバンク<9434>が小動き。同社は4日、22.3期1Q(4-6月)の連結純利益が1510億円(前年同期比0.8%減)だったと発表した。市場コンセンサスは1448億円。

 新料金プラン導入の影響などにより、モバイル売り上げが減収となったことが響いた。

★9:04  ユニ・チャーム-3日ぶり反発 上期最終益2.1倍 ウェルネスケア事業など堅調
 ユニ・チャーム<8113>が3日ぶり反発。同社は4日、21.12期上期(4-9月)の連結純利益(IFRS)が400.0億円(前年同期比2.1倍)だったと発表した。

 ウェルネスケアとペットケア事業が増収をけん引した。高収益率セグメントのミックス上昇で収益性が改善したことも寄与した。

★9:05  いすゞ-大幅反落 1Q営業黒字593億円 好進ちょくも業績予想据え置き
 いすゞ自動車<7202>が大幅反落。同社は4日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業損益は593億円の黒字(前年同期は22億円の赤字)だったと発表した。通期計画に対する進ちょく率は34.9%。

 コロナ禍での落ち込みから特に海外市場が回復し、国内と海外を合わせた総販売台数が前年比で大きく増加したことが寄与した。

 なお、業績予想を据え置いたこともあり、株価は材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★9:06  コンコルディア-4日続伸 1Q最終益81%増 上期進ちょく率は92%
 コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>が4日続伸。同社は4日、22.3期1Q(4-6月)の連結純利益は207億円(前年同期比81.3%増)だったと発表した。上期計画に対する進ちょく率は92.1%。有価証券利息配当金や特定取引収益の増加、その他経常費用の減少などが寄与した。

★9:07  ダスキン-3日ぶり大幅反発 通期営業益予想を上方修正 1Qは3.5倍 ミスド好調
 ダスキン<4665>が3日ぶり大幅反発。同社は4日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の61.0億円から70.0億円(前期比50.5%増)に、年間配当予想を50円から58円(前期は40円)に引き上げると発表した。

 フードグループにおいて、ミスタードーナツのテイクアウト需要が想定以上に好調となり、粗利益が上振れたことが寄与する。

 22.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は27.5億円(前年同期比3.5倍)だった。

★9:08  JTOWER-売り気配 1Q営業益21%増 好進ちょくも業績予想据え置き
 JTOWER<4485>が売り気配。同社は4日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は1.2億円(前年同期比21.2%増)だったと発表した。通期計画に対する進ちょく率は46.9%。

 携帯キャリア各社の内通信設備を共用化するIBS事業において、導入済物件数が拡大したことで、売り上げが伸長した。第三者割当増資およびJ-ESOP導入関連費用などの一時費用が発生しつつも、インフラシェア売上高が順調に推移したことで高い収益性を維持できたことが寄与した。

 なお、通期計画に対して好進ちょくとなったものの、業績予想を据え置いたこともあり、株価は売りが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/5(木) 11:44

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング