前日に動いた銘柄 part1 ナカニシ、BEENOS、日本マイクロニクスなど

2/22 7:15 配信

フィスコ

銘柄名<コード>21日終値⇒前日比
*インターアク<7725> 1177 +45
イメージセンサ検査関連製品で2.48億円の大口受注。

*ナルミヤ<9275> 1268 +26
24年2月期業績予想の上方修正と増配を発表。

*ナカニシ<7716> 2313 +84
発行済株式数の1.29%上限の自社株買い・消却を発表。

*ギグワークス<2375> 559 -9
子会社とサイバーステップがAI分野で業務提携で一時人気化するも失速。

*くふうカンパニー<4376> 318 +80
発行済株式数の4.8%上限の自社株買いを発表。

*ペルセウス<4882> 418 -100
新株予約権2万9000個発行で希薄化懸念。

*BEENOS<3328> 1651 +238
アクティビストファンドの大量保有を受け。

*日本マイクロニクス<6871> 6560 +570
モルガン・スタンレーMUFG証券では目標株価を引き上げ。

*スノーピーク<7816> 1249 +111
MBO実施正式発表でTOB価格にサヤ寄せ。

*あおぞら銀行<8304> 2404.5 +189.5
底打ち感からの窓埋め期待でリバウンド。

*サンリオ<8136> 7885 +411
SBI証券では目標株価を引き上げ。

*フタバ産業<7241> 1068 +35
トヨタが部品の仕入れ価格引き上げと前日に伝わり。

*ノジマ<7419> 1714 +54
切れ間なく自社株買いの実施を発表。

*DMG森精機<6141> 3433 +82
ユーロ相場の上昇などはプラス材料視も。

*日立造船<7004> 1113 +31
浮体式の洋上風力発電、実証実験に向け公募と伝わり。

*ナブテスコ<6268> 2555.5 +79.5
FA関連の一角には中国景気刺激策への期待も。

*ネクステージ<3186> 2282 +102
モルガン・スタンレーMUFG証券では新規に買い推奨。

*DmMiX<7354> 312 -27
安値圏からのリバウンド一巡で戻り売り。

*日本シイエムケイ<6958> 581 -26
公募増資実施をマイナス視の動き続く。

*大幸薬品<4574> 320 -18
先週末に急騰の反動安が続く形。

*カナミックネットワーク<3939> 496 -21
決算評価の動きにも一巡感強まり。

*ギフティ<4449> 1446 -73
決算受けての買い一巡後は見切り売り優勢の流れ続く。

*ぐるなび<2440> 293 -10
週初に急騰の反動が強まる展開へ。

*ダイコク電機<6430> 4085 -165
決算評価の流れにも一服感が強まり。

*野村マイクロ・サイエンス<6254> 13770 -740
米エヌビディア決算前に半導体関連の一角には換金売り優勢。

*住友ファーマ<4506> 358 -9
JPモルガン証券では目標株価を引き下げ。

*ローツェ<6323> 19400 -860
半導体関連全般軟調な動きに押される。

*チェンジHD<3962> 1448 -69
決算発表後の上昇にも一巡感強まり。

*ブレインパッド<3655> 1356 -42
高値圏で利食い売り圧力が増す状況とみられる。


《NH》

フィスコ

最終更新:2/22(木) 7:15

フィスコ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング