• トップ
  • ニュース
  • 日本株
  • 前場コメント No.2 ソフトバンクG、サカタのタネ、日本CMK、きちりHD、アップル、ヘッドウォータ

前場コメント No.2 ソフトバンクG、サカタのタネ、日本CMK、きちりHD、アップル、ヘッドウォータ

2/19 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:01  ソフトバンクG-反発 孫氏がAI半導体ベンチャー設立目指す 1000億ドル規模と伝わる
 ソフトバンクグループ<9984>が反発。米ブルームバーグ通信は17日、同社の孫正義氏が、エヌビディアに対抗して人工知能(AI)に不可欠な半導体を供給するベンチャーを立ち上げるため、最大1000億ドル(約15兆円)の資金を考えていると報じた。

 記事によれば、事情に詳しい関係者が明らかにしたもよう。プロジェクトは「イザナギ」というコードネームで呼ばれ、同社がスタートアップへの投資を大幅に抑制する中、孫氏の次なる大きな試みとなるとしている。

★9:01  サカタのタネ-買い気配 50万株・20億円を上限に自社株買い 割合は1.13%
 サカタのタネ<1377>が買い気配。同社は16日、50万株・20億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は2024年2月19日~5月31日。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は1.13%となる。
 

★9:01  日本CMK-売り気配 株式の公募・売り出しを実施 工場新設の設備投資資金などに充当
 日本CMK<6958>が売り気配。同社は16日、1044万株(新株発行:657万7000株、自己株処分:386万3000株)の公募および上限156万株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表した。
 
 発行条件は2月26日~2月28日のいずれかの日に決める。手取り概算額で87億1360万円を調達し、プリント配線板製造に関する工場新設の設備投資資金などに充当する。

★9:02  きちりHD-売り気配 株式の公募・売り出しを実施 新規出店に伴う設備投資関連費用などに充当
 きちりホールディングス<3082>が売り気配。同社は16日に、104万3800株(新株発行:61万8000株、自己株処分:42万5800株)の公募および上限15万6200株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表した。
 
 発行条件は2月27日~2月29日のいずれかの日に決める。手取り概算額で10億9717万8000円を調達し、新規出店に伴う設備投資関連費用などに充当する。

★9:02  アップルインターナショナル-売り気配 今期営業益18%減見込む 前期は25%減
 アップルインターナショナル<2788>が売り気配。同社は16日、24.12期通期の連結営業利益予想を9.0億円(前期比17.6%減)にすると発表した。

 引き続き東南アジアを中心に中古車輸出事業の販路拡大、同社と連結子会社であるアップルオートネットワークの両社のシナジー効果を加速させ、グローバル化とDX化を目標に同社グループ全体の企業価値の向上と持続的成長を果たしていくよう努めるとしている。年間配当予想は10円。

 23.12期通期の連結営業利益は11.0億円(前年同期比24.7%減)だった。自動車業界において、世界的な半導体の需給ひっ迫や部品の供給不足により、新車生産台数が落ち込み、国内中古車市場が高止まりしたことなどが響いた。
 

★9:03  ヘッドウォータース-買い気配 米国データブリックスのSIコンサルティングパートナーに認定
 ヘッドウォータース<4011>が買い気配。同社は16日、データブリックス(米国カリフォルニア州)のSIコンサルティングパートナーに認定されたと発表した。
 
 データブリックスとのパートナー連携による共同マーケティングやデータ&AI活用ソリューションの共同開発に取り組み、生成AIやエッジAIの利活用に貢献するデータプラットフォーム事業を強化していくとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/19(月) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング