日経平均は651円高、先物主導で史上最高値を上回る場面も=22日前場

2/22 11:55 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
SMC81,610-1,240.00
キーエンス64,330-870.00
レーザテク40,450-170.00
トヨタ3,612-37
ホンダ1,792-21

 22日前場の日経平均株価は、前日比651円68銭高の3万8913円84銭と4日ぶりに大幅反発。TOPIX(東証株価指数)は同28.94ポイント高の2656.24ポイントと3日ぶりに反発した。決算が注目された米エヌビディアが、現地21日の時間外取引で一時10%超える上昇をみせたことから、朝方から半導体関連を中心に買いが先行。株価指数先物に断続的な買いが入ったことをきっかけに、日経平均は午前10時16分に、同662円72銭高の3万8924円88銭を付け、16日の取引時間中の昨年来高値(3万8865円)を更新。89年12月29日の終値の史上最高値(3万8915円)を上回り、取引時間中の史上最高値(3万8957円)まで33円弱に迫る場面もみられた。その後も高値圏で堅調に推移した。東証プライム市場の出来高は8億2940万株、売買代金は2兆7672億円。騰落銘柄数は値上がりが1037銘柄、値下がりは553銘柄、変わらずは67銘柄だった。

 業種別では、33業種のうち30業種が上昇、3業種が下落した。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株や、キーエンス <6861> 、レーザーテク <6920> などの電気機器株が上昇。SMC <6273> 、三菱重工 <7011> などの機械株や、出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株も高い。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、三井物産 <8031> 、三菱商事 <8058> などの卸売株も堅調。INPEX <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、テルモ <4543> 、HOYA <7741> などの精密機器株もしっかり。一方、アステラス薬 <4503> 、中外薬 <4519> などの医薬品株や、エムスリー <2413> 、リクルートH <6098> などのサービス株が安い。

 個別では、八洲電機 <3153> 、マーキュリア <7347> 、TOWA <6315> 、野村マイクロ <6254> 、マイクロニ <6871> などが上昇。半面、グリー <3632> 、イトーキ <7972> 、オロ <3983> 、ストライク <6196> 、シグマクシス <6088> などが下落した。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:2/22(木) 11:55

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング