IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.5 KDDI、カイオム、セリア、ACCESS、薬王堂HD、太陽誘電

9/7 11:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:35  KDDI-5日続伸 AIで物体認識速度50倍の監視カメラを開発=日経
 KDDI<9433>が5日続伸。7日付の日本経済新聞朝刊は、同社子会社のソラコムが物体認識のデータ処理速度を、従来製品の50倍に高めた監視カメラを開発したと報じた。

 記事によれば、人工知能(AI)を組み込んだ画像センサーを用いて0.005秒で物体を認識するようだ。大型の専用カメラなどと同等の処理速度を、比較的安価な小型の汎用カメラで実現したとしている。

★9:36  カイオム-4日ぶり反発 抗体作製技術「ヒトADLibシステム」 欧州で特許査定
 カイオム・バイオサイエンス<4583>が4日ぶり反発。同社は6日、抗体作製技術「ヒトADLibシステム」に関連する特許出願について、欧州における特許査定通知を受領したと発表した。

 これまでに日本および中国で特許が成立しており、現在は米国における出願が審査係属中だという。今回の特許査定に係る発明は、基盤技術である「ADLibシステム」の知財基盤を強化するものであり、同社の創薬事業、創薬支援事業に関する抗体作製力の向上に資するものとしている。

★9:49  セリア-3日ぶり反発 8月度の既存店売上高1%減 前月比1ポイント改善
 セリア<2782>が3日ぶり反発。同社は6日、8月度の既存店売上高は前年同月比1.3%減だったと発表した。前月比では1.4ポイント改善した。既存店客数は前年同月比3.9%減、客単価は同2.7%上昇となった。なお、株価は売上高の増減率改善を好感した買いが優勢となっている。


★9:53  ACCESS-急騰 上期最終赤字14億円 前年同期から赤字幅縮小
 ACCESS<4813>が急騰。同社は6日、22.1期上期(2-7月)の連結純損益が14.1億円の赤字(前年同期は17.4億円の赤字)だったと発表した。

 国内事業におけるIoT分野の受託開発案件やWebプラットフォーム分野および海外事業におけるブラウザのロイヤリティ収入が増加したことなどが寄与した。投資事業組合運用益4.5億円を計上したことから純損失は前年同期から縮小した。

★9:54  薬王堂HD-反発 8月度の既存店売上高1%増
 薬王堂ホールディングス<7679>が反発。同社は6日、8月度の既存店売上高は前年同月比1.1%増だったと発表した。客数は同2.5%減、客単価は同3.6%上昇となった。

★10:00  太陽誘電-大和が目標株価引き上げ ハイエンド製品の増収を見込み予想を増額
 太陽誘電<6976>が小幅安。大和証券では、ハイエンド製品の増収を見込み予想を増額。投資判断は「2(アウトパフォーム )」を継続、目標株価は4000円→8000円に引き上げた。

 短期はコロナ影響の稼働制限受けるが今来期とも最高益更新を予想。22/3期は売上高3470億円(YoY+15%、従来3350億円)、営業利益610億円(同+50%、480億円)を予想。23/3 期は売上高3710億円(YoY+7%、従来3550億円)、営業利益690億円(同+13%、530億円)を予想。自動車、通信、情報インフラ向けにコンデンサやインダクタのハイエンド製品が想定以上に伸びていることを織り込んだ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/7(火) 11:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング