IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6 日清食HD、ユニデンHD、DIC、野村不HD、日清食HD、マイネット

9/24 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
日新電1,429-23
ユニデンH3,450-115
DIC2,927-78
野村不HD2,596-108
日清食品H8,460+30

★9:51  日新電機-東海東京がレーティング引き上げ 民需、OLED及び半導体の投資拡大で業績予想を修正
 日新電機<6641>が大幅反発。東海東京調査センターでは、民需、OLED及び半導体の投資拡大で業績予想を修正。レーティングは「Neutral」→「Outperform」に引き上げ、目標株価は1550円→1800円に引き上げた。

 会社側の通期営業利益計画は中期成長に繋げる研究開発費負担増で前年比8%減の140億円と想定するも、東海東京では民需、OELD及びパワー半導体投資の追い風を受けて同8%増の164億円と予想している。電力機器・環境システム事業の営業利益は、民需の牽引で22/3期が同5%増の142億円、23/3期が同3%増の146億円と予想。一方、ビーム・プラズマ事業の営業利益はイオン注入装置の受注高好転により、22/3 期が同16%増の52億円、23/3期が同12%増の58億円と拡大すると予想している。

★9:55  ユニデンHD-急騰 同社株を保有するファンドが1株当たり382円の配当実施などを株主提案
 ユニデンホールディングス<6815>が急騰。同社は22日、同社株主であるLIM JAPAN EVENT MASTER FUNDより、2021年11月ごろ開催予定の同社臨時株主総会における議題について、株主提案を行う旨の9月21日付の書面を受領したと発表した。

 同株主提案では、取締役1名解任の件、監査役1名解任の件、剰余金の処分の件の3件が事項が議題として提案されたとしている。

 剰余金の処分については普通株式1株につき382円の配当を実施することを提案している。

★9:56  DIC-3日ぶり反発 バイオベンチャーと協業相次ぎ始動と報じられる
 DIC<4631>が3日ぶり反発。24日付の化学工業日報は、同社がバイオベンチャーとの協業を相次ぎ始動させていると報じた。

 記事によれば、これまで屋外池培養による微細藻類のヘルスケア・食品向け展開を進めてきたが、新たに養殖用飼料や化成品をターゲットに追加したという。他の藻類・細菌類の培養へとウイングを伸ばすため、複数のベンチャーからタンク培養・人工光源培養など新手法の導入を進めるとしている。

★10:00  野村不動産HD-JPモルガンが新規に「Overweight」 堅調な分譲市場に支えられた利益回復を予想
 野村不動産ホールディングス<3231>が続伸。JPモルガン証券では、堅調な分譲市場に支えられた利益回復を予想。投資判断は新規に「Overweight」とし、目標株価3800円に設定した。

 主力の住宅事業は計上戸数増(前期3669戸→今期計画4400戸)を中心に業績の回復を見込む。商業施設、ホテル、フィットネス事業で一部コロナ感染拡大の影響が続くとみるも、好調な分譲マンション市場や物件売却益の計上で高い増益率を達成するとみている。力強い還元コミットメントの維持やROE10%に向けた取り組み等を踏まえると、現状の株価水準は割安感が強いと指摘。オフィス市況へのエクスポージャーが小さい為、比較的ディフェンシブな不動産株として評価している。

★10:01  日清食品HD-SMBC日興が目標株価引き上げ 国内は収益改善、海外はプレミアム化が進む
 日清食品ホールディングス<2897>が反発。SMBC日興証券では、国内は収益改善、海外はプレミアム化が進むと指摘。投資評価は「2(中立)」を継続、目標株価は8600円から10200円に引き上げた。

 即席めんは値上げが収益改善に与える影響が大きいと指摘。国内即席めんの値上げを断行する可能性が高いと考え、値上効果を業績予想に反映。営業利益予想を22/3期450億円(前期比-19%)、23/3期502億円(+11.6%)とした。23/3期については、国内即席めんを32億円、米州を6億円増額。国内即席めんは売上高の8割に相当する製品を5%値上げ(22年6月)するという前提。値上効果は年間ベース97億円、23/3期への寄与は約80億円と推定。一方、原料高を50億~60億円と予測している。

★10:08  マイネット-3日ぶり大幅反発 滋賀レイクスターズを子会社化
 マイネット<3928>が3日ぶり大幅反発。同社は22日、スポーツクラブ経営などを行う滋賀レイクスターズを子会社化すると発表した。

 同社は主力のゲームサービス事業に次いで、スポーツDX事業に注力をしており、今回の子会社化を通じてFC琉球で行ってきたクラブ運営DXをさらにB2B事業や興行運営、経営管理などクラブ経営全般に広げるという。なお、滋賀レイクスターズの資本金額は同社の資本金額の100分の10以上に相当するため、特定子会社に該当するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/24(金) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング