IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.1 J・TEC、シャノン、雪国マイタケ、テックファーム、OTS、JPX

11/25 15:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

★12:31  J・TEC-後場買い気配 他家(同種)培養表皮「Allo-JaCE03」の治験開始
 ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング<7774>が後場買い気配。同社は25日11時30分、他家(同種)培養表皮「Allo-JaCE03」の治験を開始すると発表した。

 この治験では、皮膚欠損の代表的疾患である深達性2度熱傷の患者を対象とし、「Allo-JaCE03」の有効性の検証ならびに安全性の確認を行う。今後は、京都大学医学部附属病院のほか、全5施設にて治験を実施する予定としている。

★12:33  シャノン-大幅安 事業拡大に伴い宮崎県に第2支社設立
 シャノン<3976>が大幅安。同社は25日12時、事業拡大に伴い宮崎県宮崎市に2つの目の拠点となる宮崎第2支社を設立すると発表した。

 中核市に指定されている宮崎市は多くのIT企業が集積して発展を続けていること、またそれに伴い優秀な人材確保が期待できるなどの理由から2013年9月に支社を設立した。今回、事業拡大に伴いサービス提供人員が増加していることから、新たな拠点の設立に至ったとしている。なお、株価へのポジティブな反応は限定的だ。

★12:33  雪国まいたけ-小動き マッシュルーム増産のための設備投資を実施
 雪国まいたけ<1375>が小動き。同社は25日12時、連結子会社である三蔵農林が、今後のマッシュルームの需要拡大に対応するための設備投資を実施し、増産を行うと発表した。投資金額は約9億円。生産能力を21.3期比で約30%増強する見込みとしている。

★12:44  テックファーム-後場一時急騰 3Dデータの共有・管理プラットフォーム提供開始 メタバース対応
 テックファームホールディングス<3625>が後場一時急騰。同社は25日12時30分、3Dデータを容易に共有・管理できるプラットフォームの提供を12月より開始すると発表した。

 昨今急成長しているメタバース(仮想空間)やECサイト、MR(複合現実)デバイスでの活用などを見据え、顧客の利用形態に合わせた専用の3Dモデル利用環境を提供する。3D専用のソフトウェアは不要で、生成した3Dモデルを100個程度まで掲載の場合は月額10万円からと低コストで利用でき、アパレル産業や製造業などさまざまな産業で拡大する3Dモデルの活用を支援するとしている。

 株価は一時前日比7%高の720円まで上昇する場面があった。その後は上げ幅を縮めている。

★12:46  オンコセラピー-小動き MELK阻害剤「OTS167」の急性骨髄性白血病に対する第1/2相臨床試験患者登録終了
 オンコセラピー・サイエンス<4564>が小動き。同社は25日11時30分、実施中のMELK阻害剤「OTS167」の急性骨髄性白血病に対する第1/2相臨床試験への患者登録が終了したと発表した。

 第1相の主目的である5日連続静脈内投与後の安全性・忍容性について、一定の用量までの安全性が確認されたとしている。

★12:59  JPX-反発 子会社JPX総研を設立
 日本取引所グループ<8697>が反発。同社は25日12時、金融商品市場に関係するデータ・インデックスサービスなどを行う子会社としてJPX総研を設立すると発表した。

 ブロックチェーンなど新しいデジタル技術を活用した市場の創設に向けた動きなど、急速に環境が変化する中で、伝統的な「取引所」の枠組みにとらわれず「取引所」とは異なる新たなカルチャーの醸成を図りながら、M&Aや高度人材活用なども通じて柔軟性・機動性に長けた事業展開をめざすとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/25(木) 15:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング