IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大塚HD-続落 腎性貧血治療薬「バダデュスタット」フェーズ3で主要評価項目達成

9/4 9:09 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
大塚HLD4,053---

 大塚ホールディングス<4578>が続落。同社傘下の大塚製薬は3日、腎性貧血治療薬「バダデュスタット」の保存期慢性腎臓病におけるグローバルフェーズ3試験において、有効性の主要評価項目と副次的評価項目を達成したと発表した。
 
 なお、この試験では主要な安全性評価項目である心血管系有害事象については未達だったものの、グローバルフェーズ3プログラムのデータの全体的な評価は、薬事申請をサポートする結果であったという。2021年のできるだけ早い時期に、米国FDAに申請予定としている。しかし、株価へのポジティブな反応は限定的だ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/4(金) 9:10

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング