IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.1 フォースタ、アンジェス、JSR、シンバイオ、AGC、Kudan

8/17 15:08 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
フォスタト3,915+50
アンジェス539-7
JSR3,925+10
シンバイオ976+12
AGC5,700+10

★12:32  フォースタートアップス-大幅安 「関西スタートアップ・エコシステム情報発信事業」受託
 フォースタートアップス<7089>が大幅安。同社は17日12時、関西広域連合から「関西スタートアップ・エコシステム情報発信事業」を受託したと発表した。

 この事業では、関西スタートアップ・エコシステムの魅力・ポテンシャル・将来性を国内外へ発信し、他エリアと差別化し、国内外のさまざまなリソース(スタートアップ、企業、人材、投資家、ベンチャーキャピタルなど)の集積を可能とするブランドを確立することで、関西経済の活性化を目指すものだとしている。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。

★12:33  アンジェス-後場上げ幅拡大 新型コロナワクチンの高用量製剤での第1/2相臨床試験接種開始
 アンジェス<4563>が後場上げ幅拡大。同社は17日11時30分、新型コロナウイルスDNAワクチンについて、高用量製剤での接種量を増やした第1/2相臨床試験について、臨床試験実施施設での準備が整い、接種を開始したと発表した。

 同臨床試験は、有効性としての免疫原性をより高めるための取り組みで、今回はプラセボ(偽薬)を使用しない実薬のみの非盲検で実施するとしている。

★12:42  JSR-みずほが目標株価引き上げ 構造的な成長と「選択と集中」の進捗を高く評価
 JSR<4185>が反発。みずほ証券では、構造的な成長と「選択と集中」の進捗を高く評価。投資評価は「買い」を継続、目標株価は3750円→4100円に引き上げた。

 CRO/CDMOに加えバイオプロセス材料の拡大も23/3期より業績拡大に本格寄与と予想、ライフサイエンス(LS)も今後5年間にわたり年率20%以上の売上高成長が期待できると判断し、LSの対売上高営業利益率は25/3期以降20%程度の水準に達すると予想している。エラストマー事業の売却による「選択と集中」の進展等を高く評価している。



★12:42  シンバイオ-後場急騰 ブリンシドフォビル注射剤の第2相臨床試験における第1例目の投与開始
 シンバイオ製薬<4582>が後場急騰。同社は17日12時、抗ウイルス薬ブリンシドフォビル注射剤(BCV IV)について、第2相臨床試験における第1例目(FPI)の投与を開始したと発表した。

 この試験では、現在、有効な治療方法がなく医療ニーズが極めて高い小児の播種性AdV感染症および免疫不全状態でのAdV感染症(造血幹細胞移植と感染症)を対象にしており、安全性、忍容性および有効性などを評価し、次試験のための推奨用量を決定するという。

 この試験により得られた有効性と安全性に関する知見に基づき、造血幹細胞移植後のみならず、腎臓移植などの臓器移植後のウイルス感染領域へと対象領域の拡大の可能性を追求することで、「BCV IV」の事業価値の最大化を図るとしている。

★12:43  AGC-SMBC日興が目標株価引き上げ 短期業績は好調、構造改革や戦略事業の成長も着実に進行
 AGC<5201>が反発。SMBC日興証券では、短期業績は好調、構造改革や戦略事業の成長も着実に進行。投資評価は「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は5000円から6000円に引き上げた。

 事業環境の好転と共に化学品市況上昇、欧州の建築用・自動車用ガラスの出荷増と価格上昇、液晶ガラス価格上昇などが寄与し、業績は急回復していると指摘。21/12期計画は2度にわたり増額され、2月に公表した新中計の23/12期営業利益目標1600億円も21/12期時点で超過する公算が大きいという。今後は、事業が多岐に渡るビジネスモデルに係るコングロマリットディスカウントが解消されれば、企業価値の向上につながるとみて、中期計画の上方修正をはじめ、戦略事業の進捗などに注目している。

★12:45  Kudan-3日ぶり反落 国際学会ICCVで自動運転位置推定技術に関するワークショップのスポンサー就任
 Kudan<4425>が3日ぶり反落。同社は17日12時15分、同社の米グループ会社であるArtisense Corporationと共同で、コンピュータービジョン関連では最も著名な学会であるInternational Conference on Computer Vision (ICCV)における「Map-based Localization for Autonomous Driving(自動運転における地図を用いた自己位置推定)」というワークショップのスポンサーに就任したと発表した。

 同スポンサーシップを通じて、自動運転領域でのSLAMや自己位置推定技術のいっそうの発展を推進するとしている。なお、株価は地合いに連れ安している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/17(火) 15:08

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング