後場コメント No.3 三井E&S、郵船、CIJ、三菱電、川崎船、神戸鋼

2/26 15:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
CIJ486-19
三菱電2,522.5-56
三井E&S1,693-78
郵船4,010-178
川崎船1,958-120.50

★13:40  三井E&S-ストップ高買い気配 米政権、港湾サイバー対策に3兆円との報道を引き続き材料視
 三井E&S<7003>がストップ高買い気配。バイデン米大統領が21日に、港湾施設や設備に関するサイバーセキュリティー対策を強化する大統領令を出したと伝わったことが引き続き材料視されている。

 22日の時事通信報道によれば、クレーンに中国製が増えていることを懸念した対策だという。補助金を含めて5年間で200億ドル(約3兆円)を投じてクレーンの国産化や貨物管理、クレーン操作などを担うシステムの安全対策向上を図るようだ。同社の米国子会社は、政府支援を踏まえ、クレーンの米国内生産を再開する方針を示したとしている。

 報道を受け、同社株価は22日にストップ高で取引を終了。きょうは前場から寄り付いておらず、足元では870万株ほどの買い越しとなっている。

★13:59  日本郵船-続落 英国のEC事業者向け配送プラットフォーム会社を買収
 日本郵船<9101>が続落。同社は26日、傘下の郵船ロジスティクスが、英国のeコマース事業者向け配送プラットフォーム事業会社であるNoel Topcoを買収したと発表した。

 Noel Topcoの主要事業会社であるGlobal Freight Solutionは、商品配送や返品について、最終消費者、eコマース小売事業者、フルフィルメント拠点、運送事業者を管理・連携するためのプラットフォームサービスを提供している。同社グループが展開する物流事業に、新たにプラットフォームサービスを加えることでサービスの拡充と他社との差別化をめざすとしている。

 なお、株価へのポジティブな反応は限定的だ。

★14:10  CIJ-後場急騰 1株を1.5株に分割 実質増配も発表
 CIJ<4826>が後場急騰。同社は26日14時、株式分割を行うと発表した。3月31日を基準日として、1株につき1.5株の割合をもって分割する。
 
 24.6期の期末配当予想については、従来の16.0円から11.0円(前期末は14.0円)に修正する。分割換算前では16.5円となるため、実質増配になる。年間配当予想も同額となる。

★14:13  三菱電機-続伸 グループ会社がインドネシアにおける新首都移転プロジェクト向け昇降機を受注
 三菱電機<6503>が続伸。同社は26日、インドネシアでグループ会社の三菱電機ビルソリューションズの昇降機の販売・製造・サービスを行うPT. Mitsubishi Jaya Elevator and Escalator(以下、MJEE)が、インドネシア新首都移転プロジェクト向けに、エレベーター33台、エスカレーター22台の計55台を受注したと発表した。
 
 MJEEは、1996年にインドネシアでの昇降機の販売を開始し、インドネシアの国産品優先政策に基づき、2021年9月には定格積載量1275-1600kg、分速105m以下の機械室レス・エレベーターにおいて、国産化率40%以上に達したことを示す認証状を受領しているという。
 
 今後、他機種においても国産化率40%以上への引き上げを目指すとともに、引き続きインドネシア市場に向けて安全・安心な製品・サービスを提供していくとしている。
 

★14:27  川崎汽船-4日ぶり反落 中国輸出コンテナ運賃指数の下落を嫌気 海運株が安い
 川崎汽船<9107>が4日ぶり反落。中国輸出コンテナ運賃指数(CCFI)の下落が嫌気されている。同指数は23日時点で1402.22ポイントであり、前回公表の1455.19ポイントから3.6%下落した。

 海運市況の悪化を受け、海運株に売りが出ている。日本郵船<9101>、商船三井<9104>も安い。

★14:28  神戸製鋼所-底堅い 中国でアルミパネルの製造・販売の合弁会社の設立に向け合意
 神戸製鋼所<5406>が底堅い。同社は26日、100%子会社でアルミパネルの製造・販売を行う子会社が、中国鉄鋼業最大手の中国宝武鋼鉄集団が過半出資する宝武アルミとアルミパネルの製造・販売にかかる合弁会社設立に向けた予備的検討を終え、詳細な事業化調査を進めることで合意したと発表した。
 
 溶解工程を保有しない同社子会社と、自動車向けなど、付加価値の高い分野へ進出可能な技術力のさらなる向上が課題となっていた宝武アルミの両社の思惑が一致したことから今回の合意に至ったとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/26(月) 15:07

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング