IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.8  エイチ・アイエス、OTS、JINSHD、神栄、AICROSS、日本エスコン

10/6 11:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
HIS1,773+87
オンコセラ130-9
ジンズHD7,210-90
神栄644+8
応用地質1,239-1

★10:03  エイチ・アイ・エス-野村が投資判断引き下げ 足元のコロナ影響を業績予想に反映
 エイチ・アイ・エス<9603>が軟調。野村証券では、足元のコロナ影響を業績予想に反映。投資評価は「Buy」→「Neutral」に引き下げ、目標株価は2600円から1800円に引き下げた。

 野村では、20.10期、21.10期の営業赤字を361億円、350億円と予想。外部環境次第であるも、21年8~10月期より旅行事業が回復、23.10期に新型コロナ前を上回る営業利益の達成が可能と予想している。主に新型コロナ禍で進められているコスト削減効果が、継続すると考えたためとコメント。20年8~10月期の営業赤字を193億円と予想、コスト削減効果により、以降営業赤字は縮小傾向に転じると考えている。20年10月以降はGotoキャンペーン効果による国内旅行の回復を見込むも、21.10期以降の営業利益の成長性に対する貢献は限定的と考えている。

★10:06  オンコセラピー-急落 中村氏ノーベル賞受賞逃し売り優勢に
 オンコセラピー・サイエンス<4564>が急落。5日、ことしのノーベル医学・生理学賞の受賞者に、アメリカの国立衛生研究所などの研究者3人が選ばれたことが材料。

 同社株価は、同社創設者である中村祐輔東京大名誉教授がノーベル賞受賞候補として意識されたことをきっかけに足もと急騰していた。受賞を逃したことで売りが優勢となっている。

★10:20  ジンズ-反落 9月度既存店売上高12%減 消費増税前の駆け込み需要の反動減
 ジンズ<3046>が反落。同社は5日、9月度の月次売上状況(速報)を発表した。既存店売上高は前年比11.7%減、全店では同7.5%減となった。前年の消費税増税に伴う駆け込み需要の反動が影響した。

★10:27  神栄-大幅反発 クラウド型輸送貨物監視システムのサービス提供開始
 神栄<3004>が大幅反発。同社は6日10時に、子会社である神栄テクノロジー(神戸市中央区)と応用地質<9755>がクラウド型輸送貨物監視システム「TrecViewCloud」のサービス提供を2021年1月より開始すると発表した。

 輸送中の貨物に関する各種情報(日時、位置、温度、湿度、振動)をモニタリングし、異常発生のリアルタイム通知や輸送状態のレポートを自動作成する機能を持つとしている。

★10:29  AI CROSS-大幅高 音声通話機能の有無を判別してからSMS認証を行うサービスを提供
 AI CROSS<4476>が大幅高。同社は5日、SMS配信サービスにおいて、さまざまな不正行為被害から守るために「絶対リーチ!for セキュア SMS 認証」の販売を開始したと発表した。

 音声通話機能の有無を判別してからSMS認証を行うサービスを、特許を取得した上で提供するとしている。

 前日に同内容について日本経済新聞が報じたことで株価は上昇していたが、会社側から正式に発表があったことから引き続き材料視されている。

★10:37  日本エスコン-続伸 「レ・ジェイド森ノ宮」 完売
 日本エスコン<8892>が続伸。同社は5日10時に、大阪市で分譲していた「レ・ジェイド森ノ宮」が全戸早期契約完売したと発表した。

 大阪、天王寺、本町、心斎橋といった大阪の主要駅へ直通でアクセスが可能な交通利便性に優れた立地で、大阪城公園や大規模商業施設をはじめとする様々な生活利便施設がそろう充実した住環境が形成されている立地であるとのこと。株価は完売を好感した買いが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/6(火) 11:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング