日経平均は66円程度高、プラス寄与度は東エレク、アドバンテス、ファストリテが上位

5/21 12:50 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
テルモ2,549.5-76
ダイキン工22,885-415
アドテスト5,305-236
東エレク34,080-870.00
Fリテイリ39,260-1,140.00

 21日午後零時45分すぎの日経平均株価は、前日比66円程度高い3万9135円前後で推移する。後場はやや買い優勢で取引を開始。手がかり材料に乏しいものの、上げ幅を取り戻す動きにあるもよう。外国為替市場では1ドル=156円40銭台で、足元ではもみ合い。

 日経平均株価の採用銘柄は、プラス寄与度では、東エレク <8035> 、アドバンテス <6857> 、ファストリテ <9983> が上位。マイナス寄与度では、ダイキン <6367> 、テルモ <4543> 、信越化 <4063> が入っている。午後零時45分時点で、プライム市場の出来高は9億1146万株、売買代金は2兆2910億円。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:5/21(火) 12:50

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング