IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.3 JFE-SI、住友化、リソー教育、応用技術、大和証G、空港ビル

10/28 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
JFEシス2,190-75
住友化572-13
リソー教育395-7
ヒューリク1,043-24
応用技術1,984-52

★9:08  JFEシステムズ-買い気配 通期営業益を上方修正 上期は26%増
 JFEシステムズ<4832>が買い気配。同社は27日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の47.6億円から52.7億円(前期比12.9%増)に引き上げると発表した。

 JFEスチール向け製鉄所システムリフレッシュプロジェクトの進展およびソリューション事業の拡大から、前回予想を上回る見通し。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は24.6億円(前年同期比26.4%増)だった。

★9:09  住友化学-反落 通期営業益予想を上方修正も下期鈍化を嫌気
 住友化学<4005>が反落。同社は27日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の1800億円から2250億円(前期比64.1%増)に、期末配当予想を10円から14円(前期末は9円)に引き上げると発表した。市場コンセンサスは2174億円。

 上半期(4-9月)において、石油化学での製品市況上昇に伴い交易条件が改善した。情報電子化学などにおける堅調な出荷も寄与する。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は1443億円(前年同期比2.9倍)だった。

 なお、通期の見通しを引き上げたものの、上期実績に対して下期の伸びが鈍化する見込みとなっていることもあり、株価は売りが優勢となっている。

★9:09  リソー教育-4日ぶり反落 ヒューリックに自己株650万株を割り当て 28億円調達
 リソー教育<4714>が4日ぶり反落。同社は27日、ヒューリック<3003>を割当先とした第三者割当により、自己株式を処分すると発表した。

 処分期日は11月12日から11月29日。処分株式数は650万株。処分価格は1株につき443円。差引手取概算額で28億2950万円を調達し、設備投資資金などに充てる。発行済株式に係る議決権の数に対する希薄化率は4.16%。処分後はヒューリックが同社筆頭株主となる。

★9:09  応用技術-買い気配 12月31日を基準日として1株を2株に分割
 応用技術<4356>が買い気配。同社は27日、株式分割を行うと発表した。12月31日を基準日として普通株式を1株につき2株の割合で分割する。

★9:10  大和証券G-3日ぶり反落 上期最終益53%増も材料出尽くし
 大和証券グループ本社<8601>が3日ぶり反落。同社は27日、22.3期上期(4-9月)の連結純利益は502億円(前年同期比53.0%増)だったと発表した。

 リテール部門において、資産管理型ビジネスモデルへの移行とコスト構造改革が進んだ。ラップ口座サービス契約額と株式投信販売額は、前年同期比で倍増した。ホールセール部門のM&A収益が過去最高となったことなども寄与した。

 なお、株価は材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★9:11  空港ビル-3日ぶり反落 上期最終損益予想を下方修正 赤字幅拡大へ 旅客数が想定下回る
 日本空港ビルデング<9706>が3日ぶり反落。同社は27日、22.3期上期(4-9月)の連結純損益予想を従来の99億円の赤字から145億円の赤字(前年同期は229億円の赤字)に下方修正すると発表した。

 緊急事態宣言の期間延長などを受け、羽田空港の航空旅客数は、想定から国内線で4割程度、国際線で8割程度下回った。このことに伴い、施設利用料収入や商品売上高が当初の予想を下回ったことなどから見通しを引き下げた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/28(木) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング