IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.2 ジェイリース、郵船、日本空調、パピレス、セゾン情、DELTA-P

9/16 11:37 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
Jリース2,156+36
郵船8,200+150
日本空調807+10
パピレス1,154+27
セゾン情1,946+2

★9:03  ジェイリース-買い気配 通期営業益を上方修正 年間配当予想を増額
 ジェイリース<7187>が買い気配。同社は15日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の14.5億円から16.6億円(前期比76.0%増)に引き上げると発表した。

 住居用賃料保証の堅調な推移や成長分野として注力する事業用賃料保証が売上拡大に寄与するとともに、貸倒コストや債権管理業務における適切なコストコントロールも想定を上回って推移していることから、前回予想を上回る見通し。

 また、22.3期の年間配当予想を20円から30円(前期は5円)に修正すると発表した。

★9:03  日本郵船-3日続伸 脱炭素に向け英bp社と戦略的パートナーシップを締結
 日本郵船<9101>が3日続伸。同社は15日、石油大手企業であるbp社(英国)と、脱炭素をさらに推進するための戦略的パートナーシップに関する覚書を締結したと発表した。

 両社は戦略的パートナーシップを通じ、幅広い事業分野において脱炭素を実現する、価値あるソリューションの開発に向けて協業を検討するとしている。

★9:04  日本空調サービス-買い気配 通期最終益予想を上方修正 一転増益へ 中間配当予想も増額
 日本空調サービス<4658>が買い気配。同社は15日、22.3期通期の連結純利益予想を従来の19.5億円から29.0億円(前期比45.1%増)に、中間配当予想を14.0円から27.5円(前年同期は12.5円)に引き上げると発表した。従来予想の2.4%減から一転して増益を見込む。

 投資有価証券の一部を売却したことにより、2Q(7-9月)において特別利益を計上することが寄与する。

★9:04  パピレス-買い気配 25万株・5億円を上限に自社株買い 割合は2.53%
 パピレス<3641>が買い気配。同社は15日、25万株・5億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は2021年9月16日~2022年2月10日。上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は2.53%となる。

★9:04  セゾン情報-買い気配 上期営業益予想を上方修正 高利益率案件が前倒しに
 セゾン情報システムズ<9640>が買い気配。同社は15日l、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益予想を従来の7.0億円から11.0億円(前年同期比34.0%減)に上方修正すると発表した。

 フィナンシャルITサービス事業において、一部利益率の高い案件の前倒しに伴って売上総利益が増加した。上期に計画していた研究開発費の一部が下期にずれ込むことも利益を押し上げるとしている。

★9:05  デルタフライ-4日ぶり大幅反発 がん細胞の代謝調節剤「DFP-11207」の安定製剤が日本で特許査定
 Delta-Fly Pharma<4598>が4日ぶり大幅反発。同社は15日、がん細胞の代謝調節剤「DFP-11207」の安定製剤について、日本の特許庁より特許査定されたと発表した。同社は4月7日に、この安定性剤の特許が成立すれば、さらに長期にわたる「DFP-11207」の知財基盤が整うと説明していた。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/16(木) 11:37

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング