IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3  三井化学、テイン、国際帝石、REMIX、SCSK、JTOWER

11/18 15:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
三井化2,986+28
テイン900+2
国際帝石622-17
リミックス94-5
フィスコ195-10

★13:19  三井化学-野村が目標株価引き上げ ブラジル向け殺虫剤ジノテフランの販売が好調
 三井化学<4183>が堅調。野村証券では、ブラジル向け殺虫剤ジノテフランの販売が好調と指摘。投資評価は「Neutral」を継続、目標株価は2800円から3230円に引き上げた。

 21.3期以降の野村のコア営業利益予想を上方修正。基盤素材ではアセトン(消毒薬用での特需)やビス・フェノールの足元の市況が好調で、またTDIも他社のプラントトラブル等で、採算が足元で改善していると指摘。ヘルスケアのメガネレンズモノマや歯科材料においては新型コロナによる需要減からの回復スピードが従来野村予想以上であるという。フード&パッケージについては、殺虫剤ジノテフランの販売が19年に販売許可を取得したブラジル向けで拡大していると解説している。

★13:19  テイン-大幅高 値幅制限拡大で一時56%増
 テイン<7217>が大幅高。同社が13日、21.3期通期の連結営業利益予想を従来の5.1億円から7.7億円(前期比36.2%増)に引き上げると発表したことを好感した買いが続いている。

 株価は17日まで2日続けてストップ高。きょうは値幅制限の上限が600円幅に拡大されていたが、高いところで前日比56%高の1249円まで上昇する場面があった。

★13:34  国際石油開発帝石-堅調ながらも雲下限で伸び悩む~テクニカル分析
 国際石油開発帝石<1605>が堅調。11/2安値(489円)を起点にミニダブルボトムを形成後、水準を切り上げる展開となっている。5日線や10日線を下値で意識し、25日線を上回る動き。一目均衡表では雲下限に差しかかっており、出来高の増加基調を保てるかが上値追いのポイントになる。

★13:34  リミックスポイントなど-仮想通貨関連が高い ビットコイン1万8000ドル超 3年ぶり水準
 リミックスポイント<3825>、フィスコ<3807>、セレス<3696>などビットコイン関連が高い。17日、ビットコイン価格が1万7000ドルに達した。

 およそ3年前のバブル崩壊直後の水準を回復したことで複数メディアで報じられたことから、ビットコイン関連事業を手がける各社に買いが入っている。なお、ビットコイン価格はさらに上昇し、13時30分現在、1万8000ドル超の水準で推移している。

★13:42  SCSK-底堅い SCSKサービスウェアがチャットボット導入・運用パッケージを提供
 SCSK<9719>が底堅い。同社傘下のSCSKサービスウェアは18日、チャットボット導入・運用パッケージ「エージェントFAQ Lite Powered by Desse」の提供を開始すると発表した。

 チャットボットの導入にあたっては、専用システムの構築にも数ヶ月間を要するという。このパッケージを使うことで、コンタクトセンターなどでの顧客対応業務向けにチャットボットを迅速に導入し、継続的なメンテナンスで回答精度を高めることができるとしている。

★13:47  JTOWER-新高値 ベトナム子会社がIBS資産買取契約を締結
 JTOWER<4485>が新高値。同社は17日、ベトナムでIBS(In-Building Solution:建物内の通信インフラシェアリング)事業を営む同社連結子会社のSOUTHERN STAR TELECOMMUNICATION EQUIPMENT JOINT STOCK COMPANY(SPN)において、同事業を展開するTHIEN VIET COMPANYが保有するIBS資産の買取契約締結を行うと発表した。

 今後も引き続き成長が見込まれるベトナムにおけるIBS対策需要を取り込み、全国的なIBS事業の運営・事業基盤をさらに強化するとしている。

 株価は10月30日に付けた上場来高値8430円を上回る8880円(前日比13.7%高)まで上昇する場面があった。

★13:49  JTOWER-後場一段高 上値遊びから早々に上場来高値へ~テクニカル分析
 JTOWER<4485>が後場一段高。10/30に付けた上場来高値(8430円)を更新した。11/11に形成した大陽線の上方での上値遊びのあと、再び動意付く展開となっている。商いも急増しており、目先的には強いモメンタムが続きそうだ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/18(水) 15:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング