IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(4/23)】1Q決算&「ユニマ」事前登録開始のモバイルファクトリーが乱高下 gumiとアクセルマークは大幅反落 コロプラは4日続落

4/23 18:36 配信

Social Game Info

現在値
ミクシィ2,685-41
セガサミH1,600+14
カプコン3,390+25
モバファク1,079+23
gumi860+18

4月23日の東京株式市場では、日経平均は反落し、前日比167.54円安の2万9020.63円で取引を終えた。米国でバイデン政権が富裕層を対象にキャピタルゲイン課税の税率を引き上げる方針と伝えられたことで米国市場急落し、国内市場もそれを引き継ぎ売り物が先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全般に売り物が先行する中で、ミクシィ <2121> やセガサミーHD <6460> 、カプコン <9697> などが終値ベースでプラス圏を維持した。

前場引け後に2021年12月期の第1四半期決算を発表したモバイルファクトリー <3912> は、トークン生成・販売のプラットフォーム「ユニマ(Uniqys マーケットプレイス)」の事前登録を開始したことも発表し、後場寄りで1639円まで買われる場面があったものの、一巡後は手仕舞い売りで1300円台まで売られるなど乱高下した。

半面、gumi <3903> とアクセルマーク <3624> が大幅反落し、コロプラ <3668> も引き続き任天堂による『白猫プロジェクト』に関する特許侵害訴訟の請求額増額を嫌気する形で4日続落した。

ほか、バンク・オブ・イノベーション(BOI) <4393> やギークス <7060> 、エイチーム <3662> などもさえない。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:4/23(金) 18:36

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング