IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.3   ゆうちょ、ハーモニック、飯田GHD、コムシスHD、バンナムHD、大塚商

8/11 11:39 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:10  ゆうちょ銀行-4日ぶり反発 1Q最終益57%減も悪材料出尽くし
 ゆうちょ銀行<7182>が4日ぶり反発。同社は7日、21.3期1Q(4-6月)の連結純利益は332億円(前年同期比57.3%減)だったと発表した。

 国債・外国証券利息を主とする資金運用収益が落ち込んだほか、投資信託関連手数料の減少を主因に役務取引等利益も伸び悩んだ。新型コロナウイルス感染拡大による影響は、上半期において大きいと見込んでいるため、1Q業績は想定の範囲内としている。なお、株価は悪材料出尽くしで買いが入っている。

★9:10  ハーモニック-売り気配 上期営業赤字6億円見込む 市場コンセンサス下回る
 ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>が売り気配。同社は7日、未定としていた21.3期上期(4-9月)の連結営業損益予想を6.0億円の赤字(前年同期は13.8億円の黒字)だと発表した。市場コンセンサスは15.0億円の黒字。

 21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は2.1億円(前年同期比85.7%減)だった。自動車やスマートフォンに使用される産業用ロボット向けの販売が減少したことが響いた。

★9:10  飯田GHD-買い気配 1Q純利益14%減も市場コンセンサス上回る
 飯田グループホールディングス<3291>が買い気配。同社は7日、21.3期1Q(4-6月)の連結純利益(IFRS)が109億円(前年同期比14.1%減)だったと発表した。市場コンセンサスは84億円。

 当初予想に反し、分譲戸建て住宅の需要が堅調に推移した。平均販売単価の減少により売上総利益率の低下から減益となった。

★9:10  コムシスHD-急落 1Q営業益27%減 コロナ禍での受注減や工事材料の納入遅れ響く
 コムシスホールディングス<1721>が急落。同社は7日、21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は36.4億円(前年同期比26.9%減)だったと発表した。コロナ禍での社会経済活動の低下により受注機会が減少したほか、工事現場への一時的な立入制限や工事材料の納入遅れによる工期の延伸などが響いた。

★9:11  バンナムHD-急落 今期営業益37%減見込む ゲーム好調も施設休業やイベント中止が響く
 バンダイナムコホールディングス<7832>が急落。同社は7日、未定としていた21.3期通期の連結営業利益予想を500億円(前年同期比36.5%減)だと発表した。市場コンセンサスは742億円。

 21.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は199億円(前年同期比12.8%減)だった。ゲーム事業は好調だったものの、アミューズメント施設の休業や、ライブイベントの中止などによる減収を補えず、全体では減益となった。


★9:11  大塚商会-急落 上期営業益11%減 前期の反動減や営業活動制約響く
 大塚商会<4768>が急落。同社は7日、20.12期上期(1-6月)の連結営業利益は303億円(前年同期比10.5%減)だったと発表した。システムインテグレーション事業において、前期に大幅伸長したパソコン販売の反動減や、緊急事態宣言に伴う営業活動の制約などが影響した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/11(火) 11:39

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング