IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.5 アウトソシング、コニカミノルタ、DWTI、レーザーテク、ビックカメラ、JAL

1/20 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:59  アウトソーシング-大幅高 製造請負のエスエス産業を子会社化
 アウトソーシング<2427>が大幅高。同社は19日、エス・エス産業(愛知県小牧市)の発行済全株式を取得し、子会社化すると発表した。

 エス・エス産業は、製造業向けに人材派遣・請負や人材紹介を手掛け、とりわけ請負のクオリティを評され優良顧客基盤を有しており、同社の日本人採用力や日系人招聘力などの経営資源を活用することにより、さらなる業容拡大が期待できるとしている。

★10:00  コニカミノルタ-大幅高 19日放送「WBS」で同社パルスオキシメーターが紹介
 コニカミノルタ<4902>が大幅高。19日放送のテレビ東京系「ワールドビジネスサテライト(WBS)」で同社が取り上げられたことが材料視されているようだ。

 番組では新型コロナ感染者が自宅療養する際に、異変にいち早く気付くためにパルスオキシメーターが有用と紹介。同製品は指に挟むだけで血液中の酸素濃度を計ることができるもので、同製造大手のコニカミノルタでは去年の夏以降、およそ3倍の増産体制にあるとしている。

★10:00  DWTI-続伸 眼科手術補助剤「DW-1002」 カナダで承認取得
 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所<4576>が続伸。同社は20日8時45分、眼科手術補助剤「 DW-1002」がカナダ保健省より承認を取得したと発表した。

 「BBG250」は、高い染色性を利用して眼内にある内境界膜を安全に染色し、眼科手術における内境界膜剥離を行いやすくするものだという。

 2021年秋ごろからカナダで発売される予定としており、販売開始に伴いサブライセンスアウト先のDutch Ophthalmic Research Center Internationalより実施料を受領するとしている。

★10:02  レーザーテック-CSが目標株価引き上げ 焦点はEUVマスク検査の追加受注
 レーザーテック<6920>が堅調。クレディ・スイス証券では、今後の焦点は先端プロセスでのEUVマスク検査の追加受注の有無と指摘。投資評価「Neutra」を継続、目標株価を9280円→13350円に引き上げた。

 受注は21/6期833億円(YoY4%増)、22/6期819億円、23/6期691億円を予想。予想では、(1)22/6期まではULTRAがTSMCの3nmプロセスでの採用の可能性やEUVプロセスの生産能力拡大により従来予想対比で上方修正、(2)インテルがTSMCに製造委託すると新たに想定しているが、予想への影響はなし。(3)23/6期は顧客のACTISの使用が本格化し、ペリクル付EUVマスクを使用している場合は、検査頻度がULTRAに比べて低下、EUVマスク検査装置の受注は減少、の3点を主に想定している。

★10:03  ビックカメラ-東海東京が目標株価を引き上げ PB強化で収益性改善を目指す
 ビックカメラ<3048>が小幅高。東海東京調査センターでは、1Qはコジマが好決算、PB強化で収益性改善を目指すと指摘。レーティングは「Neutral」を継続、目標株価は1000円から1300円に引き上げた。

 21/8期営業利益予想は前年比24%増の150億円と会社計画と同額だが、事業別にはビックカメラが10億円(会社計画50億円)、コジマが80億円(同50億円)、その他が60億円(同50億円)とコジマの業績好調を考慮した。新社長の下、ビックカメラ単独の業績改革が進展すれば、増額修正の余地も出てくるとみている。特に、収益性の高いPB比率上昇に向けて商品開発部を設立したことに注目している。

★10:03  JAL-三菱UFJMSが目標株価引き下げ コスト削減を含む新たな経営計画が株価の変動要因
 日本航空<9201>が軟調。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、コスト削減を含む新たな経営計画が株価の変動要因と指摘。レーティングは「Neutral」を継続、目標株価は2300円から2100円に引き下げた。

 21/3期は需要減少リスク、22/3期以降は国際線の需要回復の遅れを織り込み、21/3期の財務・法人所得税前利益予想を3497億円の赤字から3626億円の赤字、22/3期を262億円の赤字から606億円の赤字に下方修正。一方、株価サポート要因は、相対的に損益分岐点が低いと推定されることによる早期の利益回復ポテンシャル、22/3期以降のコスト削減の期待と指摘。市場はある程度の固定費削減を織り込んでいると考えられ、来春にも発表されるとみられる経営計画にも注目している。また、LCC子会社ZIPAIRの利益成長ポテンシャルも株価の変動要因になる可能性を指摘している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/20(水) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング