IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.1 アシックス、F&LC、オリンパス、太陽誘電、ライオン、INPEX

11/8 11:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
アシックス2,125-89
F&LCO3,410-115
オリンパス2,422+2
太陽誘電5,610-250
ライオン1,509-2

★9:00  アシックス-買い気配 通期営業益を上方修正 3Q累計は10.9倍
 アシックス<7936>が買い気配。同社は5日に、21.12期通期の連結営業損益予想を従来の145.0億円の黒字から200.0億円の黒字(前期は39.5億円の赤字)に引き上げると発表した。パフォーマンスランニングが、地域では北米、欧州が前回予想を上回る業績で推移している。また、販管費コントロールの強化も寄与する。市場コンセンサスは167.0億円。

 併せて発表した、21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業利益は357.9億円(前年同期比10.9倍)だった。

★9:00  F&LC-売り気配 上限55万株・20億円の自己株取得へ 割合は0.47%
 FOOD & LIFE COMPANIES<3563>が売り気配。同社は5日に、上限55万株・20億円の自己株取得枠を設定すると発表した。ストックオプション(新株予約権)の行使に伴い交付する株式に充当するため。取得期間は11月15日~12月17日。自己株式を除く発行済株式総数に対する割合は0.47%となっている。

★9:00  F&LC-売り気配 今期営業益8%減見込む 前期は90%増
 FOOD & LIFE COMPANIES<3563>が売り気配。同社は5日に、22.9期通期の連結営業利益予想(IFRS)は210億円(前期比8.3%減)と発表した。コロナによる一時的な利益増の反動響く。

 併せて発表した、21.9期通期の連結営業利益は229億円(前の期比89.9%増)だった。「有利買付」による利益増や「時短協力要請協力金」による利益増など、コロナによる一時的な利益増が寄与した。

★9:01  オリンパス-買い気配 通期営業益を上方修正 上期は2.5倍
 オリンパス<7733>が買い気配。同社は5日、22.3期通期の連結営業利益予想(IFRS)を従来の1400億円から1440億円(前期比75.6%増)に引き上げると発表した。

 足もとの実績は前回予想の前提を上回り推移しており、今後も市場環境の回復を見込んでいることから、上方修正した。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は763億円(前年同期比2.5倍)だった。市場回復を受けて、医療分野がけん引した。

★9:01  太陽誘電-買い気配 通期営業益を上方修正 上期は81%増
 太陽誘電<6976>が買い気配。同社は5日に、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の550億円から640億円(前期比57.0%増)に引き上げると発表した。市場コンセンサスは597億円。

 電子機器を活用した在宅勤務や家庭学習の増加、5Gスマートフォンを中心とした通信機器の高機能・高性能化、自動車、情報インフラにおける電子化・電装化や高性能化により、競争優位性があり付加価値の高い高信頼性商品や最先端商品の需要が期初の想定より高い水準で推移することが見込まれることから、前回予想を修正する。

 併せて発表した、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は347億円(前年同期比81.2%増)だった。

★9:01  ライオン-4日続落 3Q累計営業益33%減 ハンドソープの反動減響く
 ライオン<4912>が4日続落。同社は5日に、21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業利益(IFRS)は254.8億円(前年同期比33.4%減)だったと発表した。通期の会社計画300.0億円に対する進ちょくは84.9%。

 一般用消費財事業が、ビュ-ティケア分野においてハンドソープの前年同期の需要拡大の反動があったことなどにより、大幅な減益となった。海外事業が減益となったことも響いた。

★9:02  INPEX-買い気配 通期最終益を上方修正 3Q累計は1377億円の黒字
 INPEX<1605>が買い気配。同社は5日、21.12期通期の連結純損益予想を従来の1700億円の黒字から1850億円の黒字(前期は1117億円の赤字)に引き上げると発表した。

 原油価格の上昇により前提条件を見直したことから、前回予想を上回る見通し。

 21.12期3Q累計(1-9月)の連結純損益は1377億円の黒字(前年同期は1254億円の赤字)だった。

★9:02  INPEX-買い気配 8000万株・700億円を上限に自社株買い 割合は5.48%
 INPEX<1605>が買い気配。同社は5日、8000万株・700億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は11月8日~2022年1月31日。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は5.48%となる。

 上記のうち、8日8時45分の東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)において、5344万7000株の取得を行うとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/8(月) 11:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング