<今日の仮想通貨市況>BTCは6万ドル台回復、米雇用の落ち着きを材料視か

5/7 9:22 配信

ウエルスアドバイザー

 7日午前9時10分現在の暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=974万円前後(過去24時間比1.2%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=47万3000円前後(同2.1%安)、XRP(XRP)が1XRP=83円台前半(同1.9%高)となっている。

 日本が連休中の主要な暗号資産はしっかり。前週末3日、弱い米4月雇用統計を受けて9月のFOMC(米連邦公開市場委員会)で利下げが開始されるとの見方が強まり、リスクオンの買いが優勢となると、ビットコインは6万ドルを回復。4日夜に6万4000ドル近辺まで上昇した。6日夕方には一時6万5000ドルを付けたが、その後は戻り売りに押され、過去24時間比では下落しているものが目立つ。

 他方、XRPは連休明けの時点でもしっかり。リップル社とSEC(米証券取引委員会)の訴訟で、6日に提出されるとみられるSECの答弁書が思惑買いを誘ったとの見方があった。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:5/7(火) 9:22

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング