<米国株情報>メーシーズは続急伸、投資家グループが買収額を引き上げ

3/5 10:20 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
NF NASDAQ-100NH27,000-10
NF NYダウ30種NH57,910+300
日興 上場S&P500米株8,431+52
SPDR S&P500 ETF77,360+410.00
SAM NYダウETF49,600+360.00

 百貨店チェーン大手メーシーズ<M>が4日、前週末比で一時17.88%高の21.23ドルと続急伸し、23年12月11日以来の高値を付けた。終値は同13.55%高の20.45ドル。

 メーシーズに買収を提案している不動産投資ファンド大手アークハウス・マネジメントと資産運用会社のブリゲード・キャピタル・マネジメントが3日、買収提案額を58億ドルから63億ドルに引き上げた。1株当たりの買収額は24ドル(当初案は21ドル)になる。

 アークハウスなどは23年12月にメーシーズに対して58億ドルの買収案を提示したが、メーシーズは1月になり、「株主を説得するに値する価値を見出せない」として拒否していた。今回の提案についてメーシーズは、「財務顧問や法律顧問と相談し、慎重に検討する」とだけ述べている。

 アークハウスは声明文で、「デューデリジェンス(適切な企業や資産の調査・確認手続)を条件として、買収額をさらに引き上げることに前向きだ」とし、買収額の増額の可能性を示唆したが、メーシーズは1回目の買収提案時に、「投資家グループとは機密保持契約を結ばず、デューデリジェンス情報も提供しない」としている。

 メーシーズの業績は、24年1月期の売上高が前期比5.5%減の230億9200万ドル、純利益が同91.1%減の1億500万ドルとなっており、オンラインショッピングの台頭で苦戦が続いている。小型店舗の出店を強化する一方、2月には決算と同時に既存店舗の閉鎖などで収益性を改善する計画を発表しているが、アークハウスは計画を評価しない一方、「決算は非公開企業として再編された場合の同社の長期的見通しにさらなる自信を与えてくれた」とした。

 なお、市場では、メーシーズの持つ不動産だけで75億-116億ドルの価値があるとの見方がある。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547>
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040>
 NYダウベア <2041>

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:3/5(火) 10:20

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング