IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し-軟調か 長期金利上昇が嫌気され米国株は下落

11/16 7:45 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。米国株は下落。ダウ平均は12ドル安の36087ドルで取引を終えた。3指数とも小高く始まったが、10年債利回りの上昇が嫌気されてマイナス転換。ほぼ横ばいに近い動きではあったが、そろって下落で終えた。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて10円安の29720円、ドル建てが5円高の29735円で取引を終えた。

 米国株安を嫌気した売りに押されると予想する。3指数とも下げたとはいえ小幅安ではあるが、長期金利の上昇に神経質に反応しており、ハイテクを中心にグロース株にアゲインストの地合いが想定される。指数に影響を与えそうな銘柄群が買われづらく、全体的に上値の重さが意識されることになりそうだ。決算発表が概ね出そろい、材料難となることも買い手控え要因となる。足元では下値を切り上げつつあるため、押しが深くなるようなら買いは入るとみるが、日経平均はきのうまで3日続伸しており、クールダウンの1日となるだろう。日経平均の予想レンジは29600円-29850円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/16(火) 7:45

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング