AIパソコンは2025年に「かなり一般的」になる-マイケル・デル氏

5/21 13:36 配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 米デル・テクノロジーズは、人工知能(AI)タスク向けに最適化されたパソコン(PC)の新製品を発表した。長期にわたり苦戦してきたPC事業の活性化に寄与すると期待している。

マイケル・デル最高経営責任者(CEO)はインタビューで、新型PCを年内に「大量に納入するつもりだ」と述べ、来年までには「かなり一般的になるだろう」と語った。

いわゆる「AIパソコン」は、AI作業を加速化させるためのチップ「ニューラル・プロセシング・ユニット(NPU)」を搭載。デルが20日に年次会議で発表したノートパソコンには、クアルコムのチップが採用される。

デル氏は20日のブルームバーグテレビジョンのインタビューで「当社の新たなPCは全てAIパソコンになる」と語った。

一方、投資家の興奮は、AIプロセッサーのトップメーカーであるエヌビディアとデルの関係に大きく左右される。

デル氏はエヌビディアとの関係について「良好な提携関係であることは証明できる」と指摘。その上で、コンピューティングの新時代は「あらゆる種類の新たなインフラと能力を必要とする。確かにエヌビディアとのパートナーシップは極めて重要だが、その他にも重要なものはあるし、これからも出てくるだろう」と述べた。

関連記事:

原題:Michael Dell Says AI PCs Will Be ‘Pretty Standard’ in 2025 (1)(抜粋)

--取材協力:Edward Ludlow.

(c)2024 Bloomberg L.P.

Bloomberg

関連ニュース

最終更新:5/21(火) 13:36

Bloomberg

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング