IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.4 伊藤忠、住友商、AGC、クロスフォー、NESIC、ポート

9/6 11:43 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
伊藤忠3,209-16
住友商1,617.5-18.50
AGC5,820+50
クロスフォ231-1
NECネツ2,063+8

★9:17  伊藤忠商事-3日続伸 フィンランドの木質素材新興に出資 買い物袋向け=日経
 伊藤忠商事<8001>が3日続伸。4日付の日本経済新聞朝刊は、同社が木材由来の新素材を開発するフィンランドのスタートアップに出資したと報じた。
 
 記事によれば、出資先のパプティックが開発した素材は紙と同じ原料を使いながら、より耐久性が高い素材をつくるという。プラスチックの代わりとして買い物袋や包装材を中心に需要を見込むようだ。日本での独占販売権を取得し、環境配慮型の素材として販売するとしている。

★9:24  住友商事-3日続伸 ベトナム医療へ出資 アジアで関連事業拡大=日経
 住友商事<8053>が3日続伸。4日付の日本経済新聞朝刊は、同社がベトナムのマネージドケア事業を展開する大手インスマートに出資し、オンライン診療・調剤などビッグデータを活用するサービスを始めると報じた。

 記事によれば、東南アジアでは医療費の増大や医療格差が問題となっているという。デジタル技術も使って、医療の効率化を目指すビジネスに参画し、海外事業の柱に育てるとしている。

★9:24  AGC-三菱UFJMSが目標株価引き上げ ガラス値上げも寄与、戦略事業の成長も続く
 AGC<5201>が続伸。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、塩ビ市況底堅くガラス値上げも寄与、戦略事業の成長も続くと指摘。レーティングは「Overweight」を継続、目標株価は5500円→6000円に引き上げた。

 EUVマスクブランクスやライフサイエンス(医薬品製造受託)事業など高成長・高利益率な戦略事業の拡大が株式市場からの評価を高めるとの見方に変更はないと指摘。21/12期予想の営業利益は1880億円であり、会社計画1800億円やコンセンサスを上回ると予想。また、22/12期も営業増益が可能と予想している。

★9:24  クロスフォー-大幅高 中国など海外企業5社とライセンス契約
 クロスフォー<7810>が大幅高。同社は3日、保有する「Dancing Stone」に関連する知的財産権の非独占的利用および、同社から「Dancing Stone」の製造に必要なパーツを購入する権利を付与するライセンス契約書を複数の海外企業と締結したと発表した。

 契約先はインド企業1社、中国企業4社の計5社で、同件が業績に与える影響は、現時点で軽微だとしている。

★9:24  NESIC-東海東京が目標株価引き上げ 収益性が一段と向上へ
 NECネッツエスアイ<1973>が堅調。東海東京調査センターでは、収益性が一段と向上すると予想。レーティングは「Outperform」を継続、目標株価は2400円から2800円に引き上げた。

 東海東京では、受注モメンタムが前回予想時(7月8日)より、製造業向けを中心に強まっていることを考慮し、22/3期営業利益予想を262億円から270億円に引き上げた。また、収益性が構造的に改善する局面が続くと見込み、23/3期以降の営業利益予想も引き上げた。高付加価値な案件の規模拡大により構造的に収益性が高まる局面が続くとみている。

★9:31  ポート-反発 ヤマダホームズとリフォーム領域で業務提携
 ポート<7047>が反発。同社は6日9時、子会社のドアーズがヤマダホールディングス<9831>傘下のヤマダホームズと業務提携し、リフォーム領域のサービス「外壁塗装の窓口」で連携すると発表した。
 
 今回の業務提携により、ドアーズへ問い合わせのあったユーザーをヤマダホームズへ送客することが可能となり、全国の幅広いユーザーニーズに対応できるようになるとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/6(月) 11:43

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング