前日に動いた銘柄 part1 川岸工業、フリー、ジモティーなど

2/28 7:15 配信

フィスコ

銘柄名<コード>27日終値⇒前日比
ミスミG<9962> 2163 +91
1月の売上高16.1%増。

川岸工業<5921> 4385 +435
発行済株式数の3.34%上限の自社株買いを発表。

フリー<4478> 3225 +459
クラウド会計ソフト「freee会計」法人向けプラン改定へ。

ブリッジ<7039> 1678 +155
発行済株式数の4.27%上限の自社株買いを発表。

ジモティー<7082> 1622 +162
発行済株式数の2.2%上限の自社株買いを発表。

AppBank<6177> 153 +50
取締役管理本部長CFOの白石氏が社長就任へ。

ACCESS<4813> 1195 +107
防衛省によるIOWNの安全保障活用を引き続き材料視。

日立造船<7004> 1251 +100
半導体装置向けに全固体電池を初受注。

じげん<3679> 559 +52
一部メディアが取り上げているもよう。

北洋銀行<8524> 375 +23
国内CPI受けて地銀の一角に買い向かう。

セレス<3696> 1706 +104
ビットコイン価格の上昇などを材料視。

アイスタイル<3660> 472 +24
個人の関心集めやすい銘柄だが材料特にわからず。

九州FG<7180> 1045.0 +52.3
国内長期金利上昇で地銀株の一角が高い。

GMOペイメントゲートウェイ<3769> 9938 +744
ジェフリーズ証券では買い推奨を継続。

リンクアンドモチベーション<2170> 624 +26
東海東京証券では目標株価を引き上げ。

岡三証券グループ<8609> 762 +20
日本株の上昇基調が続き証券株に関心高まる格好か。

ヤマシンフィルタ<6240> 376 +21
特に材料ないが25日線近辺までの下落で調整一巡感も。

百五銀行<8368> 637 +19
CPI受けて長期金利の上昇で。

西日本フィナンシャルホールディングス<7189> 1733 +58
CPI上振れを受けて銀行株には買い。

水戸証券<8622> 493 +17
株高による手数料収入の拡大期待高まり。

富山第一銀行<7184> 922 +32
日銀の緩和政策早期修正観測など再燃か。

東海東京フィナンシャル・ホールディングス<8616> 593 +16
中堅証券株が本日は一斉高に。

明和産業<8103> 673 -38
株式売出実施による需給悪化を警戒視。

三井E&S<7003> 1742 -2
連日の株価急伸で過熱警戒感強まる。

AZ-COM丸和ホールディングス<9090> 1414 -58
需給不安強い中で戻り売り優勢。

イビデン<4062> 7261 -254
半導体関連株の軟調な流れに押される。

ブレインパッド<3655> 1653 -67
26日に株価急伸の反動で利食い売り。

芝浦メカトロニクス<6590> 6500 -300
半導体製造装置ではさえないものが目立つ。

TOWA<6315> 8560 -260
半導体関連には上昇一服感も強まり。

マツキヨココカラ&カンパニー<3088> 2543.5 -144.0
ウエルシアとツルハの経営統合による競争激化懸念も。

レゾナック・ホールディングス<4004> 3568 -83
半導体株安の流れに押されるか。


《CS》

フィスコ

最終更新:2/28(水) 7:15

フィスコ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング