IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.1 Kudan、ハウス食G、ベネワン、アシックス、宮越HD、東ガス

11/19 15:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

★12:38  Kudan-後場買い気配 メタバース実現に向けた自動車向けARナビに関するホワイトペーパー発表
 Kudan<4425>が後場買い気配。同社は19日12時、グループ会社のArtisense GmbHとHDマップ世界大手のオランダHERE Technologiesが共同で、メタバース実現に向けた自動車向けARナビゲーションに関するホワイトペーパーを発表した。

 このホワイトペーパーでは、一例としてSLAM技術と高精度マップを用いながら、いかにしてARナビゲーションを実現しているかを紹介しているという。同社グループは、今後もほかのADASと安全性に関する機能と併せてこのトピックに取り組みながら、自動車Tier1サプライヤやOEMがこの機能の信頼性を向上させることに貢献していく予定としている。

★12:41  ハウス食品-底堅い 秋ウコンエキスの抗炎症作用を発見
 ハウス食品グループ本社<2810>が底堅い。同社は19日、傘下のハウスウェルネスフーズと共同で、ターメリック(秋ウコン)エキス中の成分「ターメロノール類」の機能性を探索し、慢性炎症の改善につながる機能について一連の研究により科学的に確認したと発表した。

 両社の研究では、ターメロノールAとターメロノールBという成分が特に強い抗炎症作用をもつことがわかったという。近年では慢性的な炎症が循環器疾患やがん、糖尿病など多くの疾患の基盤となっていることがわかってきており、今回の研究によってターメリックが慢性炎症を改善する可能性が示唆されたとしている。

★12:48  ベネフィットワン-6日ぶり反発 給与天引き決済サービス「給トク払い」で「NewsPicks」提供
 ベネフィット・ワン<2412>が6日ぶり反発。同社は19日、ニューズピックス(東京都港区)と連携し、運営するソーシャル経済メディア「NewsPicks」を、給与天引き決済サービス「給トク払い」の限定メニューとしてきょうから提供を始めると発表した。

 この限定メニューでは、特集記事や動画などのコンテンツを制限なく閲覧・視聴できる「NewsPicks プレミアム」年間プランを割引優待価格で提供する。今後も、あらゆる分野の優待メニューを拡充することで、さらなる会員の満足度向上をめざすとしている。

★13:01  アシックス-大幅高 大谷翔平選手のMVP選出を材料視か
 アシックス<7936>が大幅高。19日に、エンゼルスの大谷翔平選手が今季のアメリカン・リーグMVP(最優秀選手)に満票で選出されたことが材料視されているもよう。
 
 19日12時46分の日本経済新聞電子版記事によれば、同社は2014年から契約を結んで大谷選手モデルを一般向けに発売しており、今回の選出を受けて記念商品の発売を検討中だとしている。

★13:10  宮越HD-後場一時プラス転換 深センプロジェクトにおけるSDGs開発指針を決定
 宮越ホールディングス<6620>が後場一時プラス転換。同社は19日13時、中国深セン市において推進している「ワールドイノベーションセンター(WIC)」構想について、国連が定めたSDGs(持続可能な開発目標)に沿った開発の指針を決定したと発表した。
 
 「単に働く場所」ではなく、働く人のモチベーションを高めて「働く人と企業のチカラを高める快適で創造的な場所」になること、「環境との共生をより高次元で実現する場所」になることなど、WICにおける指針では、SDGsが定める17項目のうち7項目に該当するとしている。

 なお、同発表後に一時プラスに転じて4%高まで買われる場面もみられたが、再び売りに押されマイナスに転じている。

★13:24  東京ガス-後場プラス転換 関電とバーチャルパワープラント事業で業務提携
 東京ガス<9531>が後場プラス転換。同社は19日13時、関西電力<9503>と分散型エネルギーリソースを活用したバーチャルパワープラント(VPP)事業に関する業務提携契約を締結したと発表した。

 VPPは、工場や家庭などの顧客が保有する分散型エネルギーリソースを事業者が統合的に制御し、電力の需給バランス調整に活用する。これにより、猛暑や厳寒による電力需要増加や、不安定な再生可能エネルギーの供給力変動に対して、需要と供給をバランスさせる調整力として期待ができるという。

 分散型エネルギーリソースの多様化と規模拡大による運用力の向上といった課題があるものの、多くの顧客にVPP事業へ参加してもらうことで課題解決に取り組む。今後、両社が確保したリソースやそれらを制御する技術を組み合わせ、需給調整市場などへの共同参入をめざすほか、将来的にはVPP事業に関する合弁会社の設立も検討するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/19(金) 15:04

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング