IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・17時 新興国通貨、弱含み

9/24 17:09 配信

トレーダーズ・ウェブ

 24日午後の東京外国為替市場で新興国通貨は弱含み。ほぼ横ばいで前引けした香港・ハンセン指数が1.3%超下落し、欧州株式市場も全面安で始まったことを嫌気し、リスクオフの動きで新興国通貨が軟調に推移。トルコリラは昨日に予想外の利下げを行ったこともあり、対ドルで8.8612TRYまで売られ、再び史上最安値を更新。対円でも12.47円まで下がった。また、コモディティ価格の上値が重いことで、ランド円も7.40円までじり安となった。

 ドル円はもみ合い。17時時点では110.47円と15時時点(110.48円)と比べて1銭程度のドル安水準だった。1銭おきに出てくる売りをこなしながら109.57円までじり高となった。しかし、株安でリスクオンの流れが停滞したことや、時間外の米10年債利回りが1.42%台まで低下したことで上値も抑えられ110円半ばでもみ合い。

 ユーロドルは小動き。17時時点では1.1738ドルと15時時点(1.1737ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ高水準だった。ドルが対円や対オセアニア通貨で買われると、ユーロドルも1.1731ドルまでドル買い・ユーロ売りが進んだ。もっとも、早朝からのレンジは僅か17Pipsしかなく、ユーロドルは小動き。
 なお、豪ドル/ドルは一時0.7275ドル、NZドル/ドルは0.7045ドルまで弱含み。上海・香港株が軟調だったことが重しとなった。

 ユーロ円はもみ合い。17時時点では129.67円と15時時点(129.67円)とほぼ同水準だった。ドル円の上昇に連れて129.76円まで強含む場面もあったが、株価が軟調に推移していることで上値も限られてもみ合い。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.26円 - 110.57円
ユーロドル:1.1731ドル - 1.1748ドル
ユーロ円:129.45円 - 129.76円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/24(金) 17:09

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング