NY金:小幅安で2004.30ドル、一時2000ドルを下回る、米長期金利低下で下げ幅縮小

2/15 7:44 配信

フィスコ

 NY金先物4月限は小幅安(COMEX金4月限終値:2004.30 ↓2.90)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物4月限は、前営業日比-2.90ドルの2004.30ドルで通常取引終了。時間外取引を含めた取引レンジは1996.40-2008.80ドル。米国市場の中盤にかけて1996.40ドルまで売られたが、ドル高が一服したことや米長期金利の低下を受けて2008.80ドルまで反発。通常取引終了後の時間外取引では主に2003ドルを挟んだ水準で推移した。《CS》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:2/15(木) 9:31

フィスコ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング