IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アクティビア・プロパティーズ投資法人が投資口追加発行、目黒東急ビル等都内のオフィスビル3物件を取得

8/26 1:35 配信

JAPAN-REIT.COM

現在値
R-API453,500+3,000

アクティビア・プロパティーズ投資法人 <3279> が、投資口の追加発行を行う。公募増資は2年9ヶ月ぶり。

発行口数は49,030口、オーバーアロットメントによる売出口数は2,500口。これにより発行後の投資口数は6.7%増の822,754口となる予定。
調達額は229億円を見込み、併せて発表した物件の取得資金に充当する。

新たに取得する物件は「目黒東急ビル」「キュープラザ新宿三丁目」「A-PLACE渋谷南平台」のいずれも都心部に位置するオフィスビル3物件、取得額は計435億円。売主はスポンサーである東急不動産グループ。これにより本物件取得後及び公表済の物件入替え後となる10月末の資産規模は7.6%増の5,480億円となる。

これらに伴い業績予想を修正。
第20期(2021年11月期)は、上記3物件取得により、7月に公表した業績予想に対し5.2%増益を見込む。投資口数の増加により1口当たり利益分配金が1.4%減少するため、一時的に利益超過分配を行い、1口当たり分配金(利益超過分配金含む)は9,350円と前回予想を維持する見込み。

第21期(2022年5月期)は、上記3物件の通期稼働により、前回予想比9.3%増益を見込む。投資口数が増加するも、1口当たり分配金は9,323円と前回予想比2.5%増となる見通し。

なお、第20期末及び第21期末の有利子負債比率は45.9%と、第19期(2021年5月期)末の46.5%から低下する見込み。

JAPAN-REIT.COM

関連ニュース

最終更新:8/26(木) 1:35

JAPAN-REIT.COM

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング