IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.7   トビラシステム、キーエンス、菊池製作、グリコ、IHI、大塚家

9/14 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
トビラシス1,518-111
KDDI2,792.5+27.50
ソフバンク1,212.5-4
キーエンス47,250-1,400
菊池製作所850-31

★10:23  トビラシステムズ-急騰 「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールを検知
 トビラシステムズ<4441>が急騰。同社は11日、KDDI<9433>やソフトバンク<9434>、ワイモバイルなどモバイルキャリア向けに提供する迷惑メールフィルターにおいて、「ドコモ口座」の不正預金引き出しに便乗した迷惑メールを検知したと発表した。

 2020年9月10日時点で、約30件の当該迷惑メールが送信されていることが確認されたとしている。株価はセキュリティ意識の高まりから同社サービスの利用が増えるとの見方から買いが優勢となっている。

★10:26  キーエンス-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 事業環境改善で一人当たり売上高拡大、利益率改善局面へ
 キーエンス<6861>が続伸。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、事業環境改善で一人当たり売上高拡大、利益率改善局面と指摘。レーティングは「Overweight」を継続、目標株価は45000円から47000円に引き上げた。

 20/3期の一人当たり(期中平均人員数で計算)売上高は6750万円と3期前の18/3期:8580万円(過去最高)と比べ21.4%の大幅減。背景には、19/3期の採用加速と19/3期以降の事業環境の悪化があったという。特に海外の一人当たり売上高は国内の49%と、過去最低水準が19/3期、20/3期と続いていると指摘。事業環境は21/3期1Qを底に回復傾向となると予想。営業利益率は一人当たり売上高に連動する傾向があり、需要回復時には一人当たり売上高が増加するため売上高拡大が利益拡大、営業利益率改善に結び付きやすい局面になるとみている。

★10:35  菊池製作所-朝安後上昇 今期営業赤字7.7億円見込む 赤字幅拡大もスタートアップ投資を好感
 菊池製作所<3444>が朝安後上昇。同社は11日、未定としていた21.4期通期の連結営業損益予想を7.7億円の赤字(前期は2.3億円の赤字)だと発表した。

 試作・金型製品および量産製品において、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う需要の縮小および営業活動の低下が主要因で大幅な減少を見込んでいる。一方、ロボット・装置などは、同社がこれまでスタートアップ企業に対して出資した約3億円の投資有価証券が、売却済みの投資有価証券売却益も含めて40億円以上の時価総額となっているとした。

 21.4期通期の連結営業損益は2.3億円の赤字(前年同期は900万円の黒字)だった。なお、株価は赤字拡大予想を嫌気した売りが先行したものの、ロボット関連への投資が順調なことを好感した買いが向かい、プラスに転じている。

★10:37  江崎グリコ-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 菓子や乳業セグメントでの重点ブランド育成に課題
 江崎グリコ<2206>が反落。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、菓子や乳業セグメントでの重点ブランド育成に課題と指摘。レーティングは「Neutral」を継続、目標株価は4700円から4500円に引き下げた。

 20/12期の営業利益予想は180億円(決算期修正実質前年比10%増、従来190億円)へ減額。従来予想からは、7月の悪天候と外出自粛に伴うセブンティーンアイスの販売低迷を織り込み冷菓事業の見通しを引き下げた。中国事業の売上高(現地通貨)は前年比6%増を予想(会社計画は同18%増)。2Q(4-6 月)売上高は前年比17%増と、COVID-19の影響で苦戦した1Q(同11%減)から改善したものの、1Qの流通側の在庫調整の反動等もあり、まだ会社が想定している回復には至っていないとみている。

★10:44  IHI-大幅に3日続伸 火星探査機用の低燃費エンジン開発 2023年度めど納入=日経
 IHI<7013>が大幅に3日続伸。13日付の日本経済新聞朝刊は、同社が火星探査機用の低燃費エンジンを開発したと1面で報じた。

 記事によれば、政府とJAXAが24年度に打ち上げる火星の衛星探査計画「MMX」の探査機向けに供給する。2023年度をメドに納入するという。火星探査は打ち上げから帰還まで往復約5年がかかるが、少ない燃料での飛行を可能としたとしている。

★10:44  大塚家具-急落 1Q営業赤字9.5億円 店舗閉店や入店減が影響
 大塚家具<8186>が急落。同社は11日、21.4期1Q(5-7月)の営業損益は9.5億円の赤字(前年同期は14.3億円の赤字)だったと発表した。仙台ショールームや銀座本店の閉店に伴う減収、新型コロナウイルスの感染拡大による入店件数減などが影響した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/14(月) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング