IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6   メディアリンク、ワコム、ビザスク、双日、ヤマトインタ、SKIYAKI

8/24 11:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
メディアL480-18
ワコム662-5
ビザスク4,260-515
双日242---
ヤマトイン325-1

★10:11  メディアリンクス-一時ストップ高 次世代映像伝送向け100Gbps対応の新製品を発表
 メディアリンクス<6659>が一時ストップ高。同社は21日、次世代映像伝送向け100Gbps対応の新製品「MD8000-100Gエディション」を発表した。

 この製品は、100Gb/sスイッチとネットワークインタフェースコントローラで構成され 、これまでの最大10Gb/sから100Gb/sへ10倍の帯域幅に対応するとしている。

★10:12  ワコム-野村が目標株価引き上げ デジタル化で手書き需要が急拡大
 ワコム<6727>が大幅高。野村証券では、デジタル化で手書き需要が急拡大と指摘。投資評価は「Buy」を継続し、目標株価を800円から950円に引き上げた。

 学校閉鎖によってオンライン授業導入が進んでおり、コロナ収束後もシステムそのものが大きく見直されていくことになるとみている。1人1台の学習用端末や、生徒の学習ログを解析したアダプティブ・ラーニングなどで、手書きの果たす役割は大きいと指摘。グローバルIT大手との協業を通じてデファクトスタンダードの地位を確立できれば、将来的にはペンのOEM供給だけでなく、ロイヤリティ収入を通じた収益拡大を狙うことも可能とみている。コロナ禍で開発スケジュールにやや遅れが出ているものの、新OS「Windows 10X」がリリース予定などデジタルペンの関連市場の広がりに期待している。



★10:19  ビザスク-急騰 福邦銀行と業務提携 取引先の支援強化など推進
 ビザスク<4490>が急騰。同社は24日、福邦銀行(福井県福井市)との業務提携を発表した。金融機関との業務提携は9行目となる。

 今回の業務提携により、福邦銀行の取引先に対する支援強化を目的として、「ビザスクlite」の福邦銀行特別プランを共同で提供するほか、各種セミナー共催や新サービスの共同開発について連携するとしている。

★10:25  双日-大和が投資判断引き下げ 一般炭価格低迷により業績予想下方修正
 双日<2768>が小幅安。大和証券では、一般炭価格低迷により業績予想下方修正。投資判断を「2(アウトパフォーム)」→「3(中立)」に引き下げ、目標株価は290円から245円に引き下げた。

 大和では(親会社株主に帰属する)純利益を20/3期実績608億円に対して、21/3期320億円(前回400億円、会社計画300億円)、22/3期440億円(前回550億円)、23/3期550億円(前回600億円)と予想している。金属・資源(石炭や鉄鋼製品トレード)の不振が主因。特に一般炭需給は構造的複合的問題を抱えており、21/3期以降の純利益予想を下方修正している。ただ、金属・資源を除く事業分野での高い潜在成長力は評価している。

★10:33  ヤマトインターナショナル-3日続落 今期最終赤字転落見込む 臨時休業など響く
 ヤマトインターナショナル<8127>が3日続落。同社は21日、従来未定としていた20.8期通期の連結純損益予想は13.7億円の赤字(前期は5.3億円の黒字)と発表した。

 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う商業施設の臨時休業や外出自粛などにより来店客数が減少した。これにより既存店売上高が大幅に減少したほか、最盛期となる春夏プロパー販売も影響を受けたことなどから前期実績を下回る見通し。

★10:33  SKIYAKI-大幅高 指原莉乃オンラインファンミーティング SKIYAKI TICKETで販売
 SKIYAKI<3995>が大幅高。同社は21日、仮想ライブ空間「SHOWROOM」を運営するSHOWROOM(東京都渋谷区)と連携し「SHOWROOM」にて、9月21日に生配信される指原莉乃ファンクラブ「club 345」主催のオンラインイベント「club 345 オンラインファンミーティング」のチケットを電子チケットアプリ「SKIYAKI TICKET」にて販売すると発表した。

 株価はオンラインライブ関連事業の拡大に期待した買いが集まっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/24(月) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング