IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6 富士電機、信越ポリ、東洋水産、モブキャストH、リビンT、モダリス

5/17 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
富士電5,310-310
信越ポリ1,186+5
東洋水5,260-30
モブキャス63-2
リビンテク2,435+31

★9:30  富士電機-東海東京が目標株価引き上げ パワー半導体の成長で業績拡大が続く
 富士電機<6504>が堅調。東海東京調査センターでは、パワー半導体の成長で業績拡大が続くと指摘。レーティングは「Outperform」を継続、目標株価は6600円→7350円に引き上げた。

 東海東京では、半導体事業の受注高はxEV向けパワー半導体の牽引で成長が持続していると指摘。22/3期4Q受注高は前年比9%増と成長し、23/3期も電装向け中心に成長が持続すると予想。同事業は受注拡大を映して、23/3期が売上高2040億円(同14%増)、営業利益330億円(同22%増)、24/3期が売上高2240億円(同10%増)、営業利益380億円(同15%増)と予想。23/3期の半導体投資は同71%増の717億円と意欲的であるが、営業利益率の改善も進展すると判断している。

★9:30  信越ポリマー-東海東京が投資判断引き上げ 精密成形品が増益をけん引
 信越ポリマー<7970>が堅調。東海東京調査センターでは、精密成形品が増益をけん引と指摘。レーティングは「Neutral」から「Outperform」に引き上げ、目標株価は1100円→1220円に引き上げた。

 東海東京では、23/3期の営業利益を前年比8.8%増の106億円と予想。主なセグメント別売上高は、電子デバイスが下期の自動車関連材料の生産増を見込み前年比10%増、精密成形品は同7%増と予想している。原燃料価格高騰や固定費増もあり、営業利益は電子デバイスが前年比1億円減の11億円、精密成形品はウエハーケースの下期の新設備の稼働も考慮し、同8億円増の85億円と予想している。

★9:31  東洋水産-シティが目標株価引き上げ スタグフレーション銘柄の本命
 東洋水産<2875>が反発。シティグループ証券ではスタグフレーション銘柄の本命と指摘。投資判断は「買い」を継続、目標株価は6900円→7200円に引き上げた。

 歴史的に株価は営業利益との相関が高いと指摘している。原材料高で減益となる時、株価は低迷。そして、値上げを実施して増益に転嫁する時、株価は上昇するという。正に、今がその時と判断している。決算説明会では、北米での値上げは昨年10月、本年4月になされ、10月も実施されることが判明。会社側が来年1月の値上げも示唆している点に注目。元来、即席麺は安価であり、スタグフレーションの環境は追い風とコメントしている。

★9:33  モブキャスト-大幅高 「炎炎ノ消防隊」スマホ向けゲームを開発
 モブキャストホールディングス<3664>が大幅高。同社は17日、子会社のモブキャストゲームスとextra mile(東京都港区)は、人気TVアニメ「炎炎ノ消防隊」を題材としたスマートフォン向け新作ゲーム「炎炎ノ消防隊 炎舞ノ章」を開発中だと発表した。

 株価は高いところで前日比31.9%高となる91円まで上昇する場面があった。

★9:35  リビンテクノロジーズ-大幅安 上期経常益3.1倍 通期進ちょくは47%
 リビン・テクノロジーズ<4445>が大幅安。同社は16日、22.9期上期(10-3月)の経常利益が2.4億円(前年同期比3.1倍)だったと発表した。通期の会社計画5.0億円に対する進ちょくは47.0%

 前期投資の成果から不動産プラットフォーム事業が伸長したことが寄与した。株価は、大幅増益を好感した買いが先行するも、通期会社計画に対する進ちょく遅れからマイナスに転じている。

★9:37  モダリス-一時ストップ高 アステラスと筋ジストロフィーの治療方法に関する特許を登録
 モダリス<4883>が一時ストップ高。同社がアステラス製薬<4503>とともに、ユートロフィン遺伝子を標的とした筋ジストロフィーの治療方法に関する特許を登録したことが材料。17日公開された特許公報からわかった。

 株価は特許登録を好感し、一時ストップ高まで上昇した。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/17(火) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング