日経平均は744円高と大幅反発し終値ベースで史上最高値、TOPIXも昨年来高値を更新=1日後場

3/1 15:17 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
INPEX2,503-84.50
石油資源開7,050-240.00
出光興産1,033-56.50
ENEOS741.2-33.30
ソニーG12,8600

 1日後場の日経平均株価は、前日比744円63銭高の3万9910円82銭と3日ぶり大幅に反発し、終値ベースでの史上最高値を更新。TOPIX(東証株価指数)は同33.69ポイント高の2709.42ポイントと続伸し、3日ぶりに昨年来高値を塗り替えた。現地2月29日の米国株式が上昇した流れを受け、前場から堅調な値動きが続いた。先高期待を支えに、日経平均株価は午後2時50分に、同824円04銭高の3万9990円23銭を付け、史上初の4万円へ10円弱に迫る場面もみられた。ただ、大引けにかけては、短期的過熱感や週末要因などに押される格好となった。東証プライム市場の出来高は17億9096万株、売買代金は5兆1146億円。騰落銘柄数は値上がりが805銘柄、値下がりも805銘柄、変わらずは47銘柄だった。

 業種別では、33業種のうち27業種が上昇、6業種が下落した。INPEX <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株が上昇。ソニーG <6758> 、キーエンス <6861> などの電気機器株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も高い。第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株や、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も堅調。三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株や、オリンパス <7733> 、HOYA <7741> などの精密機器株もしっかり。一方、王子HD <3861> 、北越コーポ <3865> などのパルプ紙株や、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株が安い。

 個別では、日シス技術 <4323> 、ビーウィズ <9216> 、さくら <3778> 、TOWA <6315> 、東エレデバ <2760> などが上昇。半面、ラクーンHD <3031> 、T&Gニーズ <4331> 、アトラエ <6194> 、広済堂HD <7868> 、メンバーズ <2130> などが下げた。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:3/1(金) 15:17

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング