IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は続落、バリュエンス、イトクロが売られる

12/22 11:33 配信

株探ニュース

 22日前引けの東証マザーズ指数は前日比23.22ポイント安の1153.27ポイントと続落。値上がり銘柄数は42、値下がり銘柄数は292となった。

 個別ではモブキャストホールディングス<3664>、日通システム<4013>、アララ<4015>、ビートレンド<4020>、フィーチャ<4052>など13銘柄が年初来安値を更新。バリュエンスホールディングス<9270>、イトクロ<6049>、スタメン<4019>、メディカルネット<3645>、アクセルマーク<3624>は値下がり率上位に売られた。

 一方、フルッタフルッタ<2586>がストップ高。ココペリ<4167>、レントラックス<6045>は年初来高値を更新。タスキ<2987>、そーせいグループ<4565>、リグア<7090>、日本スキー場開発<6040>、エヌ・ピー・シー<6255>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:12/22(火) 11:53

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング