IDでもっと便利に新規取得

ログイン

話題株ピックアップ【昼刊】:石油資源、タカラバイオ、東エレク

9/16 11:43 配信

株探ニュース

■セゾン情報システムズ <9640>  2,030円  +50 円 (+2.5%)  11:30現在
 セゾン情報システムズ<9640>が3日続伸。15日の取引終了後、22年3月期上期(4~9月)の連結経常利益を従来予想の7億円から11億円(前期比34.3%減)へ上方修正すると発表しており、これが好感されている。フィナンシャルITサービス事業で利益率の高い案件を前倒しで計上することに加え、新サービス「HULFT Square」の発売日と開発機能の見直しに伴い、研究開発費の一部が下期へずれ込むことが上振れの要因という。なお、通期計画及び配当予想は据え置いた。

■石油資源開発 <1662>  1,943円  +40 円 (+2.1%)  11:30現在
 石油資源開発<1662>やINPEX<1605>、ENEOSホールディングス<5020>といった石油関連株が高い。15日の米原油先物相場はWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の10月限が前日比2.15ドル高の1バレル=72.61ドルに上昇。米エネルギー情報局が発表した在庫統計が市場予想を上回って減少したことから、需給の引き締まり観測が浮上した。また、ハリケーンの上陸で米南部の石油施設に被害が出ていることも、原油価格の上昇要因となっている。

■タカラバイオ <4974>  3,295円  +40 円 (+1.2%)  11:30現在
 タカラバイオ<4974>が反発し、約7カ月ぶりの高値圏に浮上している。15日に、下水に含まれる新型コロナウイルス遺伝子を高感度かつ迅速に検出可能なPCRキットを発売すると発表しており、これが材料視されているようだ。下水中に排出された新型コロナウイルス遺伝子を定期的にモニタリング調査することで、対象施設や地域における流行状況などを把握する下水疫学に関わる研究が進められており、こうしたニーズに対応する。同製品は下水からの新型コロナウイルス遺伝子検出に必要なPCR試薬が含まれたオールインワンキットで、高速PCR技術の採用により煩雑な準備作業の省力化に貢献するという。

■コーセル <6905>  999円  -138 円 (-12.1%)  11:30現在  東証1部 下落率3位
 コーセル<6905>が3日ぶりに反落している。同社は15日取引終了後に、22年5月期第1四半期(5月21日~8月20日)の連結決算を発表。経常利益は前年同期比35.7%減の7億800万円となり、上半期計画19億1800万円に対する進捗率は36.9%にとどまった。売上高は同4.8%増の71億2000万円で着地。ファクトリーオートメーション(FA)や半導体製造装置、通信機器関連の需要が堅調に推移したことが増収につながった一方、利益面では部品材料の値上げによる材料費率の上昇や為替差損を計上したことが影響した。なお、上半期及び通期の業績予想は従来計画を据え置いている。

■ヘリオス <4593>  2,175円  -216 円 (-9.0%)  11:30現在
 ヘリオス<4593>は3日ぶりに急反落している。15日取引終了後、海外募集による330万株の新株発行を実施すると発表。新株発行が発行済み株式数の約6.4%となることから、株式価値の希薄化や株式の需給悪化を懸念する売りが向かっている。なお、発行価格は2175円で、約67億円の調達資金については、医薬品の研究開発費などに充てるという。

■丸三証券 <8613>  658円  -36 円 (-5.2%)  11:30現在
 15日に業績修正を発表。「未定だった上期配当は2.5円減配」が嫌気された。
 丸三証券 <8613> が9月15日大引け後(16:00)に配当修正を発表。従来未定としていた22年3月期の上期配当を11円(前年同期は13.5円)実施する方針とした。下期配当は引き続き未定とした。

■東京エレクトロン <8035>  54,860円  -1,610 円 (-2.9%)  11:30現在
 東京エレクトロン<8035>は前日まで15連騰と記録的な上昇をみせていたが、きょうは朝方高く始まったものの、その後は売りに押されマイナス圏に沈んだ。ディスコ<6146>が一時2500円安に売られたほか、アドバンテスト<6857>なども冴えない動きとなっている。前日の米国株市場では半導体関連株が買われ全体相場に貢献したが、東京市場では米ハイテク株が軟調な地合いのさなかに半導体セクターへの買いが続いていたこともあって、きょうは利益確定の動きが優勢となった。ここ最近の東エレクを筆頭とする半導体製造装置関連株の上昇は、リターンリバーサルを見込んだ海外資金の実需買いなどが主軸とみられており、それが足もと一巡した可能性もある。

■イーエムネットジャパン <7036>  7,950円  +1,000 円 (+14.4%) ストップ高買い気配   11:30現在
 イーエムネットジャパン<7036>がストップ高カイ気配。15日の取引終了後、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しており、これを好感した買いが入っているようだ。あわせて、21年12月期の期末配当予想を12円にすると発表した。従来予想は22円だが、株式分割後の基準で換算した場合11円となり実質増配となる見通し。

■ユビテック <6662>  286円  +35 円 (+13.9%)  11:30現在
 15日に発表した「25年6月期に営業利益3億円目標」が買い材料。
 中期経営計画を策定。25年6月期に営業損益3億円の黒字(21年6月期は1.3億円の赤字)を目指す。

■日本鋳造 <5609>  1,019円  +113 円 (+12.5%) 一時ストップ高   11:30現在
 日本鋳造<5609>が急騰、一時150円高はストップ高となる1056円に買われ、今月10日につけた年初来高値を更新した。JFE系の鋳造専業メーカーで、特に低熱膨張合金では30年を超える高い実績があり、宇宙での地球・天文観測衛星の軽量化をテーマにJAXAとは2年間にわたり3Dプリンターによる低熱膨張合金の軽量化研究で連携してきた。今月9日に同研究における基礎段階が完了したことを発表。機械加工では困難な低熱膨張合金ラティス構造を実現し40%以上の軽量化に成功したことで、これを材料視した投資マネーが流入、10日に値幅制限いっぱいまで株価を上昇させた経緯がある。市場では「前日(15日)に会社側(日本鋳造)がホームページにメディアに取り上げられたことを改めてリリースしており、これが投資資金攻勢の手掛かりとなった。株式需給面では貸株注意喚起の段階にあるが、空売り筋の踏み上げを誘う形で上げ足が加速したようだ」(ネット証券マーケットアナリスト)としていた。

■日本空調サービス <4658>  816円  +79 円 (+10.7%) 一時ストップ高   11:30現在  東証1部 上昇率2位
 日本空調サービス<4658>が急騰。15日の取引終了後、22年3月期の連結最終利益を従来予想の19億5000万円から29億円(前期比45.1%増)へ上方修正すると発表。6期連続で過去最高益を更新する見通しとなり、これを好感する買いが入っている。保有する投資有価証券の一部を売却したことに伴い、売却益が発生することが最終利益を押し上げる。併せて、今期の上期配当を従来計画の14円から27円50銭(前年同期は12円50銭)に大幅増額修正したことも好材料視されている。なお、年間配当は41円50銭(前期は28円50銭)になり、前日終値ベースの利回りは5.6%に上昇した。

■リビングPF <7091>  5,980円  +470 円 (+8.5%) 一時ストップ高   11:30現在
 リビングプラットフォーム<7091>が急騰、1000円高はストップ高となる6510円まで買われた。15日の取引終了後、9月30日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表しており、これが材料視されているようだ。投資単位当たりの金額を引き下げることで、より投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大を図ることが目的という。

■うるる <3979>  4,375円  +200 円 (+4.8%)  11:30現在
 うるる<3979>が大幅続伸している。15日の取引終了後、9月30日を基準日として1株を2株に株式分割すると発表しており、これが好感されている。1株当たりの投資金額を引き下げ、株式の流動性の向上及び投資家層の拡大を図ることが目的という。効力発生日は10月1日。

■ビイングHD <9145>  1,650円  +75 円 (+4.8%)  11:30現在
 ビーイングホールディングス<9145>は大幅高で7日続伸となっている。15日の取引終了後、21年12月期の連結経常利益を従来予想の8億2000万円から10億円(前期比25.8%増)へ上方修正すると発表。従来の3期連続での過去最高益予想を更に上乗せする形となり、これが好感されている。既存業務が順調に拡大していることに加え、前期稼働の4センターが通年計上となることが要因。また、自社開発システムの活用による作業効率の改善や自社雇用への切り替えを継続したことなどで営業原価が圧縮されることも上振れに貢献する。併せて、期末一括配当を従来計画の20円から23円(前期は20円)に増額修正したことも好材料視されている。

●ストップ高銘柄
 Birdman <7063>  1,688円  +300 円 (+21.6%) ストップ高買い気配   11:30現在
 グローバルウェイ <3936>  3,015円  +503 円 (+20.0%) ストップ高   11:30現在
 など、3銘柄

●ストップ安銘柄
 GAテクノ <3491>  1,169円  -400 円 (-25.5%) ストップ安   11:30現在
 以上、1銘柄

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:9/16(木) 15:15

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング