IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.4 ダブルエー、土屋HD、コプロHD、ブリヂストン、三菱商、ラクス

9/15 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:13  ダブルエー-買い気配 上期営業益4億円 卑弥呼社の連結効果など寄与
 ダブルエー<7683>が買い気配。同社は14日、22.1期上期(2-7月)の連結営業損益が3.7億円の黒字(前年同期は2.7億円の赤字)だったと発表した。コロナ禍の長期化により消費のECシフトがいっそう進んだことで、EC売上高が好調だった。卑弥呼を子会社化したことによる連結効果も寄与した。

★9:14  土屋HD-買い気配 今期経常損益を上方修正 3Q累計は5億円の赤字
 土屋ホールディングス<1840>が買い気配。同社は14日、21.10期通期の連結経常損益予想を従来の2.8億円の黒字から6.0億円の黒字(前期は4.3億円の赤字)に引き上げると発表した。

 新型コロナウイルス感染症拡大をきっかけに生活様式の変化による戸建住宅への関心の高まりもあり、住宅事業の受注高が想定よりも増加したことなどから、前回予想を上回る見通し。

 21.10期3Q累計(11-7月)の連結経常損益は4.9億円の赤字(前年同期は12.2億円の赤字)だった。

★9:15  コプロHD-急騰 30万株・3.5億円を上限に自社株買い 割合は3.14%
 コプロ・ホールディングス<7059>が急騰。同社は14日、30万株・3.5億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は9月15日~12月30日。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は3.14%となる。

★9:15  コプロHD-急騰 バリューアークコンサルティングを子会社化
 コプロ・ホールディングス<7059>が急騰。同社は14日、バリューアークコンサルティング(東京都品川区)の発行済全株式を取得し、子会社化すると発表した。

 同株式取得を通じて、バリューアークコンサルティングの主力事業であるシステムエンジニアリングサービス(SES)を同社グループの事業ポートフォリオに加えることで、グループ全体のさらなる事業成長と収益の安定性向上が期待できるとしている。

★9:16  ブリヂストン-続落 タイヤの9割EV用に転換 中韓勢に先手=日経
 ブリヂストン<5108>が続落。15日付の日本経済新聞朝刊は、同社が2030年までに新たに販売する自動車用タイヤの9割を電気自動車(EV)向けに切り替えると報じた。

 記事によれば、EV用タイヤは従来型と比べて軽量で航続距離が伸びるのが特徴。まず欧州で従来型の生産設備をEV用に転換し、世界で50カ所ある工場の大半も順次改修するようだ。タイヤは低価格品で中韓勢が攻勢をかけており、付加価値の高いEV用で先手を打ち、自動車大手などの顧客を囲い込むとしている。

 なお、株価は地合いに連れ高している。

★9:17  三菱商事-底堅い データセンター拡大 クラウド向け需要増に対応=日経
 三菱商事<8058>が底堅い。15日付の日本経済新聞朝刊は、同社がデータセンターの開発・運営事業を拡大すると報じた。

 記事によれば、千葉県でデータセンターの建設用地を取得し、運営資産の規模が3000億円となる見通し。従来は2022年までに2000億円とする目標だったが、データ通信量の増大を受けて国内外のクラウド大手やIT(情報技術)企業などから引き合いが増えており、需要拡大に対応するとしている。

★9:17  ラクス-大幅反発 8月度の全社連結売上高34%増 楽楽精算は33%増
 ラクス<3923>が大幅反発。同社は14日、8月度の全社連結売上高は16億0300万円(前年同月比34.2%増)だったと発表した。楽楽精算の売上高は同33.1%増となった。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/15(水) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング