IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.9 りそなHD、マネックスG、ジオコード

3/30 11:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
りそなHD465.3-2.80
マネクスG861-37
ジオコード1,383-19

★11:11  りそなHD-4日ぶり反落 投信の店頭取り扱い7割減 商品説明を充実=日経
 りそなホールディングス<8308>が4日ぶり反落。30日付の日本経済新聞朝刊は、同社傘下のりそな銀行が4月から全国の店舗で取り扱う投資信託の本数を7割弱減らすと報じた。

 記事によれば、独自に基準をつくって点数化し、高評価を得た上位の商品に集約するという。金融機関は品ぞろえを重視して本数を増やしてきており、絞り込む動きが表面化するのは初めてのようだ。1つの投信にかけられる商品説明が充実し顧客の利益になるとみており、商品ごとの行員の教育といった管理コストの低減にもつながるとしている。

 なお、期末の配当権利落ちを考慮した基準値462.7円比では1%近く上昇している。

★11:17  マネックスG-大幅高 ビザが暗号資産決済開始 ビットコイン価格上昇を好感
 マネックスグループ<8698>が大幅高。米カード決済大手のビザが29日、暗号資産(仮想通貨)を使った決済を始めると発表したことが材料視されているようだ。

 30日に配信された日本経済新聞電子版の記事によれば、法定通貨を裏付け資産とするステーブルコイン「USDコイン」でまず始めるもよう。世界最大手のカードブランドが仮想通貨の決済に参入することで、仮想通貨の利用がより身近になりそうだとしている。

 ビザの発表を受け、ビットコインをはじめとした暗号資産価格は総じて上昇。暗号資産取引所運営のコインチェックを傘下に持つ同社に買いが入っている。

★11:17  ジオコード-ストップ高買い気配 クラウド営業支援ツール「ネクストSFA」とGoogle広告を機能接続
 ジオコード<7357>がストップ高買い気配。同社は30日10時40分、提供するクラウド営業支援ツール「ネクスト SFA」とGoogle広告との機能接続を、同日より開始すると発表した。

 Google広告経由で発生したオンラインリードを「ネクスト SFA」にインポートし、オンラインリードがビジネスの最終目的である「受注獲得」や「売上計上」に貢献したかを可視化。さらに、SFA ツール上でトラッキングされた成約データをオフラインコンバージョンとしてGoogle広告に反映させるとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:3/30(火) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング