東京外国為替市場概況・17時 ドル円、底堅い

3/1 17:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 1日午後の東京外国為替市場でドル円は底堅い。17時時点では150.49円と15時時点(150.44円)と比べて5銭程度のドル高水準だった。東京午前からの地合いの強さが継続された。下押しも150.30円台と限られ、17時過ぎには150.57円まで日通し高値を更新した。

 ユーロ円は下値が堅い。17時時点では162.72円と15時時点(162.66円)と比べて6銭程度のユーロ高水準だった。強含む欧米株先物を眺めながら、クロス円全般にリスクオンの流れが続いた。17時過ぎに162.81円までユーロ買い円売りが進んだ。ポンド円も190.20円まで上値を伸ばしている。

 ユーロドルはもみ合い。17時時点では1.0813ドルと15時時点(1.0812ドル)と比べて0.0001ドル程度のユーロ高水準だった。ドル円のドル高推移につれて上値は重いものの、一部ユーロクロスの強さに支えられた。
 ユーロ/スイスフランは0.9585フランと昨年11月末以来のユーロ高フラン安を記録した。なおスイス国立銀行(スイス中銀、SNB)は本日、12年超SNBを率いてきたジョーダン総裁が9月末に辞任することを公表した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:149.96円 - 150.57円
ユーロドル:1.0801ドル - 1.0822ドル
ユーロ円:161.95円 - 162.81円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:3/1(金) 17:07

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング