IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6 レノバ、テーオーシー、藤森工、日産化、クレハ、JFEHD

7/26 11:37 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
レノバ5,320+60
TOC676+14
藤森工5,050+205
日産化学6,950+130
クレハ8,090+190

★9:23  レノバ-急騰 苅田バイオマスエナジー株式を追加取得 連結子会社へ
 レノバ<9519>が急騰。同社は21日に、苅田バイオマス発電事業(福岡県京都郡苅田町、設備容量75.0メガワット)を行う同社の持分法適用関連会社である苅田バイオマスエナジーの株式を追加取得すると発表した。

 追加出資に伴い、苅田バイオマスに対する同社の出資比率は53.07%となり、同社の連結子会社となる予定。

★9:28  テーオーシー-続伸 860万株の自己株を消却 割合は8.28%
 テーオーシー<8841>が続伸。同社は21日、860万株の自己株を消却すると発表した。消却予定日は7月30日。消却前の発行済株式総数に対する割合は8.28%となる。

★9:30  藤森工業-急騰 独自開発の細胞培養技術活用によるiPS細胞の超大量増殖培養に成功
 藤森工業<7917>が急騰。同社は26日9時、大阪大学大学院(大阪府吹田市)との共同研究チームが、独自開発の細胞培養技術活用によるiPS細胞の超大量増殖培養に成功したと発表した。

 この研究では、シングルユース製品「バイファス」および独自開発の革新的な槽振とう型培養装置を活用することで、ヒトiPS細胞の分化能を維持した状態で110億個まで増殖培養することに世界で初めて成功したという。今回の研究開発成果を踏まえ、さらなる研究開発と事業化推進を進めるとしている。

★9:31  日産化学-三菱UFJMSが投資判断引き上げ 半導体材料が収益化、「フルララネル」も徐々に回復へ
 日産化学<4021>が続伸。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、半導体材料が収益化、「フルララネル」も徐々に回復を予想。レーティングは「Neutral」→「Overweight」に引き上げ、目標株価は4770円→6200円に引き上げた。

 半導体材料の営業利益は、向こう5年間に年平均10%で拡大すると予想。動物用医薬品原薬「フルララネル」は、23/3期をボトムに回復するとみている。今年度に入り、株価は12%下落しており、液晶材料の成長鈍化や「フルララネル」の在庫調整といった悪材料はほぼ織り込んだと判断している。

★9:32  クレハ-三菱UFJMSが投資判断引き上げ LiBバインダーの成長とPGAの赤字縮小に期待
 クレハ<4023>が大幅続伸。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、LiBバインダーの成長とPGAの赤字縮小に期待。レーティングは「Neutral」→「Overweight」に引き上げ、目標株価は6320円→7500円に引き上げた。

 営業利益予想は下方修正。バリュエーション手法の変更により、目標株価を引き上げた。リチウムイオン電池正極用バインダーの営業利益は年平均8%で拡大すると予想。PGAおよびその加工品であるシェールオイル掘削用フラックプラグの営業利益は、21/3期▲30億円の赤字に対し、22/3期▲29億円の赤字と限定的な改善に留まるが、25/3期には収支均衡まで改善するとみている。今年度に入り、株価は14%下落しており、PGA・フラックプラグの改善遅れはほぼ織り込んだと判断している。

★9:42  JFEHD-急騰 米主要3指数が高値更新 原油価格回復も好感 鉄鋼株に買い
 ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>が急騰。米国株と資源価格の上昇が好感されている。

 23日の米国市場はダウ平均が終値で3万5000ドルを突破したほか、S&P500とナスダックも最高値を更新。先週に急落したWTI原油先物価格も72ドル台を回復した。これらを受け、景気敏感株の中でも鉄鋼関連が大きく買われている。日本製鉄<5401>や神戸製鋼所<5406>など大幅高。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/26(月) 11:37

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング