IDでもっと便利に新規取得

ログイン

香港寄り付き:小動き、寄り付きで26000ポイント回復も 様子見ムード

8/2 10:41 配信

トレーダーズ・ウェブ

 2日の香港市場でハンセン指数は寄り付きで心理的節目の26000ポイントに乗せたが、その後は節目付近でもみ合う小動き。中国経済の景況感や米中対立激化への警戒感が広がっているほか、きょう、7月の財新製造業PMIがまもなく発表される予定であることから、様子見ムードも広がっている。中国国家統計局が31日に発表した7月の製造業購買担当者指数(PMI)は50.4と、市場コンセンサス予想(50.8)を下回った。

 指数は日本時間午前10時39分現在、前営業日比0.16%高の26003.19ポイントで推移している。個別では、自動車メーカーのBYD(01211)や吉利汽車(00175)が高い。香港証券取引所を運営する香港証券取引所(00388)や太陽光発電用ガラスメーカーの信義光能(00968)もしっかり。半面、マカオカジノ株の銀河娯楽(00027)やサンズ・チャイナ(01928)、火鍋料理チェーンの海底撈国際(06862)やインターネットサービス大手のテンセント(00700)などがさえない。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/2(月) 10:44

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング