今日の株式見通し-軟調か エヌビディアが決算発表を前に大幅安

2/21 7:41 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は軟調か。休場明けの米国株は下落。ダウ平均は64ドル安の38563ドルで取引を終えた。決算発表を翌日に控えたエヌビディアが大きく下落。他の半導体株にも警戒売りが広がった。ドル円は足元149円90銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて215円安の38295円、ドル建てが205円安の38305円で取引を終えた。

 米国株安を嫌気した売りに押されると予想する。本日の米国ではエヌビディアの決算に加えて1月開催のFOMC議事録公表もあり、これらの内容を見極めたい状況。エヌビディアは4%を超える下落となっており、半導体株がこの反応を受けて売られることになるだろう。安く始まり、場中は下押し圧力の強い地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは38100円-38450円。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/21(水) 7:41

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング