IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.1 JNS、ローランド、荏原、エレコム、NTTデータ、MDV

11/17 15:03 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
JNSHD407+2
ローランド4,045+40
荏原5,740+110
エレコム1,363-16
NTTデ2,205-2

★12:32  JNSHD-後場買い気配 ドコモショップ向けデジタル価格表アプリ開発
 JNSホールディングス<3627>が後場買い気配。同社は17日11時30分、子会社であるネオスが、NTTドコモが展開するドコモショップ向けに、デジタル価格表アプリの開発を行ったと発表した。

 同アプリを使用することで、ドコモショップ来店客が、機種毎の製品情報や価格情報をタブレットなどの端末で参照することができる。従来は機種毎の価格情報を、各店舗にて紙媒体で印刷・掲示しており、キャンペーンや価格改定が発生するたびに差し替えなどの対応が必要だったが、こうした業務負担の軽減につながるとしている。

★12:35  ローランド-3日ぶり反発 シンセサイザー用音源などのサブスクサービス開
 ローランド<7944>が3日ぶり反発。同社は17日、シンセサイザー用の追加音色や拡張音源が使い放題になるサブスクリプション・サービスを開始し、サービス利用のためのスターター・キット「Roland Cloud Connect」を26日に発売すると発表した。

 このサブスクリプション・サービスは、音楽制作用の高品位なプラグイン音源やソフトウェアを提供するクラウド・ベースのプラットフォーム「Roland Cloud」において提供する。クラウドとシンセサイザーをワイヤレスで接続することで多彩なサウンド・コンテンツをシンセサイザーへ手軽にインストールできることから、フラッグシップ・シンセサイザーの表現力や機能をさらに強化し、ライブ演奏や音楽制作で活躍できるとしている。

★12:41  荏原-3日ぶり反発 浦安市廃棄物処理施設基幹的設備改良工事および長期包括責任委託事業を受注
 荏原<6361>が3日ぶり反発。同社傘下の荏原環境プラントは17日に、浦安市廃棄物処理施設基幹的設備改良工事および長期包括責任委託事業を受注したと発表した。

 この事業では、基幹改良DBO(Design-Build-Operate)方式が採用されており、浦安市クリーンセンターの焼却施設、不燃・粗大ごみ処理施設、再資源化施設の3施設について基幹的設備改良工事を実施するとともに、し尿処理施設を加えた4施設を13年にわたり一体的に施設運営するものとしている。

★12:46  エレコム-野村が投資判断引き下げ テレワークやGIGAスクール需要が減少
 エレコム<6750>が大幅安。野村証券は、テレワークやGIGAスクール需要の減少などを踏まえ、投資判断を「Buy」から「Neutral」に引き下げ、目標株価を2100円→1700円に引き下げた。

 会社側は22.3期の営業利益予想を159億円から116億円に下方修正。11月16日に開催された決算説明会で、(1)半導体不足による機会損失、(2)テレワークやGIGAスクール需要減少、(3)半導体・資材価格の高騰、(4)円安傾向といった、業績修正の要因を挙げた。野村では、会社の修正計画同様に下期の事業環境が一段と厳しくなるとみて、業績予想を修正している。

★12:58  NTTデータ-みずほが目標株価引き上げ ROEの上昇局面を評価
NTTデータ<9613>が小幅高。みずほ証券では、ROEの上昇局面、顧客基盤が強固で生産性の高い国内は23/3期に一段の成長が可能と指摘。投資評価は「買い」を継続、目標株価は2180円→2960円に引き上げた。

 みずほの営業利益予想は22/3期:2100億円(従来1930億円)、23/3期2350億円(従来2140億円)へ引き上げた。国内は総じてコロナ影響も少なく、好調な需要環境も踏まえると一段の業績拡大が可能と判断。ROEは23/3期に12%までの上昇を期待できるとみている。強固な国内の顧客基盤や生産性の高さを踏まえると、少なくとも国内については、高く評価される野村総合研究所に類似した評価が可能で、株価の評価余地は依然として高いと考えている。

★13:01  MDV-4日ぶり反落 「Society 5.0」実現のためHMVプラットフォーム構築
 メディカル・データ・ビジョン<3902>が4日ぶり反落。同社は17日12時03分に、「Society 5.0」を実現するため、HMV(hyper medical vision)プラットフォームを構築したと発表した。

 HMVプラットフォームは、1stから4thまでの4階層の機能レイヤーと2種類のSaaS APIを提供する。病院施設がHMVプラットフォームを利用している場合、世界中で攻撃を繰り返しているハッカー集団などがシステムへ侵入しコンピューターウイルス「ランサムウエア」によりカルテ情報などを暗号化し復旧と引換えに金銭を要求するような事象や震災きなどの有事へ対して、データ保全の役割も期待できるとしている。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:11/17(水) 15:03

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング