前場コメント No.4 Uアローズ、サックスバーH、ラサ工、エイチーム、岡部、日本酸素

6/5 11:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
エイチーム750+5
ラサ工3,140-35
岡部794+1
Uアローズ2,151-18
サックバH835+9

★9:03  ユナイテッドアローズ-続伸 5月度の小売+ネット通販既存店売上高11.4%増 夏物軽衣料が好調
 ユナイテッドアローズ<7606>が続伸。同社は4日、5月の小売+ネット通販既存店売上高が前年同月比11.4%増だったと発表した。全社売上高は同10.2%増だった。

 月を通じてシャツ、カットソー、ブラウスなどの夏物軽衣料が好調に推移した。なお、当月は前年同月に比べて休日が1日少なく、小売+ネット通販既存店売上高前期比に対して-1.5%程度の影響があったと推測されるとしている。

★9:03  サックスバー-4日ぶり反落 5月度の東京デリカ既存店売上高1.7%減
 サックスバー ホールディングス<9990>が4日ぶり反落。同社は4日、5月度の東京デリカにおける既存店売上高は速報値で前年同月比1.7%減だったと発表した。前月比では2.5ポイント上昇した。

★9:03  ラサ工業-3日ぶり反発 新中計を策定 27.3期のROE10.8%めざす
 ラサ工業<4022>が3日ぶり反発。同社4日、25.3期から27.3期までの3年間を計画期間とする中期経営計画を策定したと発表した。

 経営資源の最適化と収益力強化を推進し、企業価値向上への基盤強化を図るとしている。
 
 数値目標として、27.3期の売上高は520億円(24.3期は実績値で428億円)、営業利益は48.0億円(同35.9億円)、ROEは10.8%(同9.9%)をめざすとしている。

★9:04  エイチーム-5日続伸 M&Aに50億円 企業向けITサービス強化=日経
 エイチーム<3662>が5日続伸。日本経済新聞電子版は4日20時01分、同社が企業向けITサービスを強化するため、26.7期までにM&A(合併・買収)に約50億円を投じると報じた。

 記事によれば、第1弾としてシステム会社を買収し、IT技術者の省力化につながるサービスを提供するという。自社事業との相乗効果に加え、安定収益が見込める企業向けサービスに成長の軸足を移すとしている。

★9:04  岡部-もみ合い ブルーカーボン事業参入めざす 海藻養殖試験を開始
 岡部<5959>がもみ合い。同社は4日、ブルーカーボン事業への参入をめざし、2023年9月より島根県隠岐郡海士町の海域で保有している海藻種苗培養技術を生かした「多段式養殖施設」を設置し、CO2(二酸化炭素)の効果的な固定方法について検証試験を開始したと発表した。

 養殖生産して収穫した大型褐藻は、食用や工業原料のほかにCO2吸収に優れている種類となっている。同社の事業分野である建材利用をはじめとしたさまざまな利用方法を検討しているとした。

★9:04  日本酸素HD-大和が目標株価引き上げ 価格戦略などの浸透と大型投資の回収期入りを期待
 日本酸素ホールディングス<4091>が続落。大和証券では、価格戦略などの浸透と大型投資の回収期入りを期待。投資判断「2(Outperform)」を継続、目標株価を5000円→5400円と引き上げた。

 大和では、同社のコア営業利益率は27.3期に15%台へ到達するとみている(24.3期は13.2%)。これは(1)26.3期以降に米国で好採算な大型オンサイトが複数稼働すること、(2)2020年10月にHD化して3年以上が経ち、好採算な欧州事業の知見が他拠点に波及し始めていること、などが理由。
 なお、同社の株主還元方針は配当性向20-30%程度と従来から変わらない。しかし、今後予定される設備投資は大型オンサイトをはじめ好採算案件が多いとみられるため、大和では成長投資を優先する現在の戦略を評価するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/5(水) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング