IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6 チヨダ、チームスピリト、丸一管、セラク、ロコンド、アララ

7/15 11:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
チヨダ831+14
チームスピ869+22
丸一管2,760+45
セラク2,363+104
ロコンド1,448+62

★9:54  チヨダ-三菱UFJMSが目標株価引き下げ いっそうの収益体質強化が必要
 チヨダ<8185>が反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、いっそうの収益体質強化が必要と判断。投資判断「Neutral」を継続、目標株価を1000円→960円と引き下げた。

 エクイティストーリーは、「販売不振からくる業績伸び悩み」と「株主還元方針による株価下支え」。現状、配当利回りが3%台であり株価の下値は限定的とみられるが、株価上昇のためには販売回復感が乏しいなかでも黒字確保できるだけの一段の収益体質強化が必要だろうと指摘している。

★9:57  チームスピリット-急落 3Q累計営業益16%減 広告宣伝費の増加など響く
 チームスピリット<4397>が急落。同社は14日、21.8期3Q累計(9-5月)の連結営業利益は1億9700万円億円(前年同期比16.3%減)だったと発表した。
 
 主力製品であるERPのフロントウェア「TeamSpirit」の新規顧客獲得活動を進めたことにより、契約ライセンス数が500名以上の企業を中心とした新規受注が引き続き堅調に推移した。一方、「TeamSpirit EX」の本格販売に合わせて実施したマーケティング活動に伴う広告宣伝費や採用費の増加が響いた。

★10:04  丸一鋼管-SMBC日興が目標株価引き上げ 鋼材市況の上昇で米国事業が好調
 丸一鋼管<5463>が反発。SMBC日興証券では、22/3期は鋼材市況の上昇基調を背景に米国事業の好調を予想。投資評価は「2(中立)」を継続、目標株価は3100円から3200円に引き上げた。

 22/3期の連結営業利益を185億円から267億円に引き上げた(会社計画は239億円)。鋼材市況の大幅な上昇を反映し、米国の子会社群の業績を引き上げた。会社では下期に鋼材市況の軟化を見込んでいるが、当面は高値が続くとSMBC日興では見込んでいる。23/3期は米国事業が反動で減益になると予想しているが、ベトナムは内需増加で底堅く、国内では値上げ浸透に加えステンレス管が寄与するとみている。

★10:05  セラク-急落 3Q累計経常益2.1倍 好進ちょくも通期予想据え置き
 セラク<6199>が急落。同社は14日、21.8期3Q累計の連結経常利益は15.8億円(前年同期比2.1倍)だったと発表した。通期計画に対する進ちょく率は95.6%。

 主力のシステムインテグレーション事業が堅調だったことに加え、デジタルトランスフォーメーション事業がそれぞれの技術領域におけるニーズの継続的な拡大などにより大きく伸びたことも寄与した。

 なお、好進ちょくとなったものの、通期予想を据え置いたこともあり、株価は失望売りに押されている。

★10:05  ロコンド-急落 1Q売上高23億円 前4Qは28億円
 ロコンド<3558>が急落。同社は14日、22.2期1Q(3-5月)の売上高が23.1億円、同営業利益が3.2億円だったと発表した。なお、同社は前年同四半期は連結財務諸表を作成しているため、対前年同四半期増減率については記載していない。

 度重なる外出自粛によって主力とする靴の需要自体は大きく減少したが、ECシフトを進めることで前年同四半期から商品取扱高が増加した。四半期ベースでは、前四半期4Q(12-2月)の連結売上高27.6億円を下回った。

 株価は前四半期比で売上高が減少していることを嫌気した売りが優勢となっている。

★10:24  アララ-急落 通期最終益予想を上方修正も3Q累計実績を下回る
 アララ<4015>が急落。同社は14日、21.8期通期の純利益予想を従来の2.2億円から2.4億円(前期比66.7%増)に上方修正すると発表した。

 メッセージングサービス事業において期初に発生した解約リカバリーとして新規顧客開拓が進んでいるものの、売り上げ貢献に時間を要する見込みとして売上高の予想は据え置いた。利益面については、在宅勤務やオンライン商談推進などにより、販管費が低減することが寄与する。

 21.8期3Q累計(9-5月)の純利益は2.5億円(前年同期比2.8倍)だった。

 なお、上方修正値が3Q累計実績を下回っていることもあり、4Q(6-8月)の赤字見通しを嫌気した売りが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/15(木) 11:30

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング