IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証2部(前引け)=2部指数は4日ぶり反落、リンコー、SFJが売られる

6/17 11:32 配信

株探ニュース

 17日前引けの東証2部指数は前日比8.18ポイント安の7639.35ポイントと4日ぶり反落。値上がり銘柄数は156、値下がり銘柄数は212となった。

 個別ではギグワークス<2375>、アルチザネットワークス<6778>が年初来安値を更新。リンコーコーポレーション<9355>、スターフライヤー<9206>、オーナンバ<5816>、東洋刃物<5964>、ジー・スリーホールディングス<3647>は値下がり率上位に売られた。

 一方、トラスト<3347>、アートスパークホールディングス<3663>、ウェルス・マネジメント<3772>、神島化学工業<4026>、川上塗料<4616>など15銘柄が年初来高値を更新。東京ソワール<8040>、リバーホールディングス<5690>、グローバルダイニング<7625>、川本産業<3604>、プレミアムウォーターホールディングス<2588>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:6/17(木) 11:53

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング