IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヘッドウォーがストップ高カイ気配、大成建設の「LifeCycleOS」パートナーに認定

7/7 10:01 配信

モーニングスター

現在値
ヘッドウォ3,700+225
大成建4,020-30
東エレデバ5,500-40

 ヘッドウォータース(ヘッドウォー) <4011> が700円ストップ高の3900円カイ気配となっている。6日、大成建設 <1801> が提供する「LifeCycleOS」パートナーに認定されたと発表し、株価刺激材料となった。

 「LifeCycleOS」とは、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で、これまで設計施工に活用しているBIMデータ(建物の形状データに属性データを付加したデータ)と建物の運用管理情報を組み合わせてカスタマイズした「サービス用BIM」に、竣工後に蓄積していく各種データ(IoT管理・ロボット管理・施設管理・エネルギー管理など)をひもづける、業界初の統合管理システム。同社では、ともにパートナーに認定された東京エレクトロンデバイス <2760> と協業を行い、建設DX×デジタルツインを推進するという。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/7(木) 10:01

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング