IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は149円高と4日ぶり反発、米金利低下に米国株高で買い先行、一巡後は伸び悩む=4日前場

7/4 11:43 配信

モーニングスター

現在値
東電HLD499-1
中国電846+2
北陸電525+5
三菱商4,274+116
三井物3,075+90.50

 4日前場の日経平均株価は前週末比149円45銭高の2万6085円07銭と4営業日ぶりに反発。朝方は、前週末の米国株式市場で長期金利の低下を背景に主要3指数が上昇した流れを受け、買いが先行した。前週末に大幅に3日続落した反動もあり、上げ幅を拡大し、前場の早い段階で2万6258円86銭(前週末比323円24銭高)まで上昇した。一巡後は、時間外取引での米株価指数先物の下げが重しとなり、先物売りを交えて大きく伸び悩み、一時2万5945円83銭(同10円21銭高)まで押し戻される場面があった。その後持ち直したが、戻りは限定された。

 東証プライムの出来高は5億5498万株、売買代金は1兆2940億円。騰落銘柄数は値上がり1371銘柄、値下がり407銘柄、変わらず60銘柄。

 市場からは「朝高後に一時失速するなど日経平均はふらついている。今晩のNY株は休場だが、時間外では米株先物が安く、米国株が落ち着かないと買い進めにくい。ただ、バリュエーション(投資尺度)からは売られ過ぎの面がある」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、東電力HD <9501> 、中国電力 <9504> 、北陸電力 <9505> などの電気ガス株が上昇。三菱商 <8058> 、三井物産 <8031> 、丸紅 <8002> などの卸売株も高い。リクルートHD <6098> 、エムスリー <2413> 、楽天グループ <4755> などのサービス株や、JPX <8697> 、オリックス <8591> などのその他金融株も高い。トヨタ <7203> 、SUBARU <7270> 、いすゞ <7202> などの輸送用機器株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> 、SBI <8473> などの証券商品先物株も買われた。INPEX <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株も引き締まり、アステラス薬 <4503> 、中外薬 <4519> 、エーザイ <4523> などの医薬品株も堅調。

 半面、第一生命HD <8750> 、T&DHD <8795> 、SOMPOH <8630> などの保険株が軟調。コスモエネH <5021> 、出光興産 <5019> などの石油石炭製品株も安い。

 個別では、ラクス <3923> 、東京エネシス <1945> 、Ubicom <3937> 、象印 <7965> 、レオパレス <8848> などの上げが目立った。半面、Wスコープ <6619> 、ラクーンHD <3031> 、Jフロント <3086> 、フロンティM <7038> 、KeePer <6036> などの下げが目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、31業種が上昇した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/4(月) 11:43

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング