IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は411円安と大幅続落、時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を拡大=30日後場

6/30 15:16 配信

モーニングスター

現在値
INPEX1,499-14
石油資源開3,485-20
クレセゾン1,738-19
オリックス2,247.5-12.50
ソニーG11,595+140

 30日後場の日経平均株価は、前日比411円56銭安の2万6393円04銭と大幅に続落して取引を終えた。朝方は、現物株の寄り付き直後、株価指数先物に断続的な売りが出たことで下げ幅を拡大。売り一巡後は下げ渋る場面もみられたが、手控えムードが広がるなか、弱含みの展開が続いた。時間外取引で米株価指数先物が下げ幅を拡大するなか、午後2時44分には同480円29銭安の2万6324円31銭と、きょうの安値を付ける場面がみられた。月末にあたることもあり、積極的な売買が限られるなか、終始軟調な展開となった。東証プライムの出来高は13億6402万株、売買代金は3兆2144億円。騰落銘柄数は値上がり472銘柄、値下がり1314銘柄、変わらず52銘柄だった。

 市場では「日経平均株価の日足チャート上で24日(2万6519円)と27日(2万6665円)の間に空けたマドを、あっさり埋めてしまったことで、手じまい売りが出たようだ」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、INPEX <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、クレセゾン <8253> 、オリックス <8591> などのその他金融株が下落。ソニーG <6758> 、キーエンス <6861> などの電気機器株や、三井不 <8801> 、三菱地所 <8802> などの不動産株も安い。郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株も軟調。SMC <6273> 、コマツ <6301> などの機械株や、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株も下げた。東証業種別指数は全33業種のうち、27業種が下落、6業種が上昇した。

 個別では、YACHD <6298> 、ドリームI <4310> 、スタティアH <3393> 、NSW <9739> 、進和 <7607> などが下落。半面、サンリオ <8136> 、gumi <3903> 、サニーサイド <2180> 、日阪製 <6247> 、ロイヤルHD <8179> などが上昇した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:6/30(木) 15:16

モーニングスター

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング