IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ゲーム株概況(6/29)】メタバース事業創出を目的とした合弁会社設立の東京通信が大幅反発 新作の事前登録好調のBOIは大幅続伸 ANYCOLORは再び終値7000円割れ

6/29 16:15 配信

Social Game Info

6月29日の東京株式市場では、日経平均は5日ぶりに反落し、前日比244.87円安の2万6804.60円で取引を終えた。6月の米消費者信頼感指数が市場の予想を下回ったことによる景気減速への懸念から米国市場が売られた流れが国内市場にも波及した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、KLab <3656> が5日続伸となったほか、enish <3667> やケイブ <3760> 、ワンダープラネット <4199> 、サイバーステップ <3810> などが買われた。

また、子会社のMETAVERSE A CLUB(メタバース エース クラブ)がArithmerとNSCホールディングスとの合弁で、メタバース事業創出を目的とした新会社を設立することを発表した東京通信 <7359> が商いを伴って大幅反発した。

開発中の新作スマートフォン向けRPG『メメントモリ』の事前登録数が合計50万人を突破したことを発表したバンク・オブ・イノベーション(BOI) <4393> は大幅続伸した。

半面、NJHD <9421> の下げがきつく、モバイルファクトリー <3912> やブシロード <7803> も安い。

ANYCOLOR <5032> は反落し、終値ベースで再び7000円を割り込んだ。

Social Game Info

関連ニュース

最終更新:6/29(水) 16:15

Social Game Info

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング